Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スティーヴン・ジェイ・グリーンブラット(Stephen Jay Greenblatt、1943年11月7日 - )は、アメリカ合衆国の文芸評論家、ハーバード大学教授。新歴史主義の創始者の1人と、一般に認められている。新歴史主義はグリーンブラットがしばしば文化の詩学 "cultural poetics" と呼ぶ一連の批評的実践で、この用語を導入した1980年代初めから、その作品は影響力を持った。 グリーンブラットは新歴史主義、文化研究、ルネサンス研究、シェイクスピア研究に関する多くの作品を著し、これらの分野の専門家と考えられている。また、新歴史主義の活動の舞台となった学術誌「表象」(Representations)創刊メンバーの1人でもある。ルネサンス期のポッジョ・ブラッチョリーニによるルクレティウス再発見の意義を論じた『一四一七年、その一冊がすべてを変えた』でピューリッツァー賞(一般ノンフィクション部門)を受賞した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2928127 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1254 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57919800 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スティーヴン・ジェイ・グリーンブラット(Stephen Jay Greenblatt、1943年11月7日 - )は、アメリカ合衆国の文芸評論家、ハーバード大学教授。新歴史主義の創始者の1人と、一般に認められている。新歴史主義はグリーンブラットがしばしば文化の詩学 "cultural poetics" と呼ぶ一連の批評的実践で、この用語を導入した1980年代初めから、その作品は影響力を持った。 グリーンブラットは新歴史主義、文化研究、ルネサンス研究、シェイクスピア研究に関する多くの作品を著し、これらの分野の専門家と考えられている。また、新歴史主義の活動の舞台となった学術誌「表象」(Representations)創刊メンバーの1人でもある。ルネサンス期のポッジョ・ブラッチョリーニによるルクレティウス再発見の意義を論じた『一四一七年、その一冊がすべてを変えた』でピューリッツァー賞(一般ノンフィクション部門)を受賞した。
rdfs:label
  • スティーヴン・グリーンブラット
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of