Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ステアリン酸(ステアリンさん、stearic acid)とは動物性・植物性脂肪で最も多く含まれる飽和脂肪酸(高級脂肪酸)である。分子式 C18H36O2、示性式 CH3(CH2)16COOH、IUPAC組織名はオクタデカン酸 octadecanoic acid である。融点 69.9 °C、沸点 376 °C(分解)、比重約0.9で、CAS登録番号は57-11-4である。遊離酸は常温で白色の低融点の固体であり、ろうそくの原料にもなる。親水基 (COOH) と疎水基 (C17H35) を併せ持ち、分子が細長いので、水面/油面において1分子の厚みをもつ膜(単分子膜またはラングミュア膜、L膜)を形成する性質がある。
dbpedia-owl:imageSize
  • 250 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • Octadecanoic acid
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 167675 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3015 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59072152 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • Octadecanoic acid .png
  • Stearic acid.svg
prop-ja:imagesize
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • Octadecanoic acid
prop-ja:othernames
  • C18:0
prop-ja:verifiedfields
  • changed
prop-ja:verifiedrevid
  • 458266068 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ステアリン酸(ステアリンさん、stearic acid)とは動物性・植物性脂肪で最も多く含まれる飽和脂肪酸(高級脂肪酸)である。分子式 C18H36O2、示性式 CH3(CH2)16COOH、IUPAC組織名はオクタデカン酸 octadecanoic acid である。融点 69.9 °C、沸点 376 °C(分解)、比重約0.9で、CAS登録番号は57-11-4である。遊離酸は常温で白色の低融点の固体であり、ろうそくの原料にもなる。親水基 (COOH) と疎水基 (C17H35) を併せ持ち、分子が細長いので、水面/油面において1分子の厚みをもつ膜(単分子膜またはラングミュア膜、L膜)を形成する性質がある。
rdfs:label
  • ステアリン酸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • C18:0
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of