Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スチルベノイド(Stilbenoid)は、樹木の心材形成における二次生成物であり、ファイトアレキシンとして働く。化学的には、スチルベンのヒドロキシル化誘導体である。生化学的には、フェニルプロパノイドの一種であり、生合成経路のほとんどをカルコノイドと共有している。ケトシンターゼの向きの代替経路で作られる細菌のスチルベノイドである(E)-3,5-ジヒドロキシ-4-イソプロピル-トランス-スチルベンは、ヘテロラブディティス属(Heterorhabditis)の線形動物の共生細菌フォトラブダス属(Photorhabdus)中に存在する。スチルベノイドの例は、ブドウに含まれ、多くの健康に有益な効果を持つとされるレスベラトロールである。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2815742 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3269 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59153892 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スチルベノイド(Stilbenoid)は、樹木の心材形成における二次生成物であり、ファイトアレキシンとして働く。化学的には、スチルベンのヒドロキシル化誘導体である。生化学的には、フェニルプロパノイドの一種であり、生合成経路のほとんどをカルコノイドと共有している。ケトシンターゼの向きの代替経路で作られる細菌のスチルベノイドである(E)-3,5-ジヒドロキシ-4-イソプロピル-トランス-スチルベンは、ヘテロラブディティス属(Heterorhabditis)の線形動物の共生細菌フォトラブダス属(Photorhabdus)中に存在する。スチルベノイドの例は、ブドウに含まれ、多くの健康に有益な効果を持つとされるレスベラトロールである。
rdfs:label
  • スチルベノイド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of