Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『スター・ウォーズ』(STAR WARS)シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想・制作総指揮と、ルーカスフィルム社の制作によるアメリカの映像作品である。宇宙を舞台とする冒険物語・スペースオペラのサーガで、欧米の文学、および比較神話学者のジョゼフ・キャンベルによる神話的雛形と汎神論的考えを元にした、神話学・人類学的作風となっている。辺境の惑星で奴隷の身分であった一人の少年アナキン・スカイウォーカーとその子供達の成長、銀河系の自由と正義の守護者ジェダイと銀河系の悪と恐怖の信奉者シスの攻防、そして、銀河規模の共同国家体である銀河共和国から銀河帝国へ変わり、そして、銀河帝国の圧政に対する反乱により再び復活した「新共和国」への変遷を描いた物語である。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 5186 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 34567 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 419 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59222660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『スター・ウォーズ』(STAR WARS)シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想・制作総指揮と、ルーカスフィルム社の制作によるアメリカの映像作品である。宇宙を舞台とする冒険物語・スペースオペラのサーガで、欧米の文学、および比較神話学者のジョゼフ・キャンベルによる神話的雛形と汎神論的考えを元にした、神話学・人類学的作風となっている。辺境の惑星で奴隷の身分であった一人の少年アナキン・スカイウォーカーとその子供達の成長、銀河系の自由と正義の守護者ジェダイと銀河系の悪と恐怖の信奉者シスの攻防、そして、銀河規模の共同国家体である銀河共和国から銀河帝国へ変わり、そして、銀河帝国の圧政に対する反乱により再び復活した「新共和国」への変遷を描いた物語である。
rdfs:label
  • スター・ウォーズ・シリーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:notableWork of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:主な作品 of
is prop-ja:原作 of
is foaf:primaryTopic of