Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スタンフォード・ムーア(Stanford Moore、1913年9月4日 - 1982年8月23日)は、アメリカ人の生化学者。リボヌクレアーゼの研究を行い、その化学構造と触媒活性のついて理解を深めた業績に対し、1972年のノーベル化学賞が贈られた。イリノイ州シカゴ生まれ。彼はナッシュビル大学に入学し、ヴァンダービルト大学を首席で卒業した。ここでは1935年に男性社交クラブであるΦΚΣ(ファイ・カッパ・シグマ)のメンバーとなり、1938年にウィスコンシン大学から有機化学の博士号を授与された。その後、ロックフェラー研究所(後のロックフェラー大学)の研究者となり、1952年に生化学の教授となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1045299 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 791 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 27 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58842148 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スタンフォード・ムーア(Stanford Moore、1913年9月4日 - 1982年8月23日)は、アメリカ人の生化学者。リボヌクレアーゼの研究を行い、その化学構造と触媒活性のついて理解を深めた業績に対し、1972年のノーベル化学賞が贈られた。イリノイ州シカゴ生まれ。彼はナッシュビル大学に入学し、ヴァンダービルト大学を首席で卒業した。ここでは1935年に男性社交クラブであるΦΚΣ(ファイ・カッパ・シグマ)のメンバーとなり、1938年にウィスコンシン大学から有機化学の博士号を授与された。その後、ロックフェラー研究所(後のロックフェラー大学)の研究者となり、1952年に生化学の教授となった。
rdfs:label
  • スタンフォード・ムーア
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of