Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スクレイピー(英:scrapie)は、ヒツジやヤギ類の神経系を冒す、致死性の高い変性病である。この病気は伝達性海綿状脳症(TSE)の一つで、TSEの中には牛海綿状脳症(BSE)・慢性消耗病(CWD。野生鹿の一部に発症していた事が米国ケンタッキー大学により確認されている)が含まれる。他のTSE同様、スクレイピーはプリオンが原因と信じられている。スクレイピーは18世紀(1732年)から知られており、ヒトには伝染しないと考えられている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 389763 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1209 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 31 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53264639 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スクレイピー(英:scrapie)は、ヒツジやヤギ類の神経系を冒す、致死性の高い変性病である。この病気は伝達性海綿状脳症(TSE)の一つで、TSEの中には牛海綿状脳症(BSE)・慢性消耗病(CWD。野生鹿の一部に発症していた事が米国ケンタッキー大学により確認されている)が含まれる。他のTSE同様、スクレイピーはプリオンが原因と信じられている。スクレイピーは18世紀(1732年)から知られており、ヒトには伝染しないと考えられている。
rdfs:label
  • スクレイピー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of