Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スキージャンプ・コンチネンタルカップは国際スキー連盟(FIS)が主催するシーズンごとの大会で、スキージャンプ・ワールドカップより1つ下の格付けである。各国によって異なるがワールドカップを転戦するのがAチーム、コンチネンタルカップを転戦するのがBチームという構成とし、シーズン中にも何人かの選手の入替が行われることがある。トリノオリンピック日本選手団に選ばれた原田雅彦は2005年12月26日に行われたサン・モリッツ大会で2位に入り代表として選ばれている。もう一つ格下のFISカップも行われている。スキージャンプ・ワールドカップと同様に年間40試合程度各地を転戦し、総合優勝者も決定する。女子のコンチネンタルカップは、ワールドカップが行われていなかった2010-2011シーズンまでは最高位の格付けであった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 963764 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9674 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 146 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58781117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スキージャンプ・コンチネンタルカップは国際スキー連盟(FIS)が主催するシーズンごとの大会で、スキージャンプ・ワールドカップより1つ下の格付けである。各国によって異なるがワールドカップを転戦するのがAチーム、コンチネンタルカップを転戦するのがBチームという構成とし、シーズン中にも何人かの選手の入替が行われることがある。トリノオリンピック日本選手団に選ばれた原田雅彦は2005年12月26日に行われたサン・モリッツ大会で2位に入り代表として選ばれている。もう一つ格下のFISカップも行われている。スキージャンプ・ワールドカップと同様に年間40試合程度各地を転戦し、総合優勝者も決定する。女子のコンチネンタルカップは、ワールドカップが行われていなかった2010-2011シーズンまでは最高位の格付けであった。
rdfs:label
  • スキージャンプ・コンチネンタルカップ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of