Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • スカーレット・ウィッチ(Scarlet Witch)、またはワンダ・マキシモフ(Wanda Maximoff)は、マーベルコミックスが出版するコミック作品に登場する架空のスーパーヒーローである。初登場は『X-MEN』第4号(1964年3月)であり、スタン・リーとジャック・カービーにより創造された。『アベンジャーズ』誌では長らくチームのレギュラーメンバーとして登場し続け、また1980年代には当時の夫のビジョンとの個人誌が刊行された。彼女はミュータントであり、確率操作、さらには現実を改変する能力を持っている。クイックシルバーは双子の弟、マグニートーは父、ポラリスは義理の姉妹である。スカーレット・ウィッチは『ウィザード』誌の「歴代の偉大なコミックキャラクター200」では97位、『コミックス・バイヤーズ・ガイド』の「コミックのセクシーな女性100」で14位となった。キャラクターはコミック以外の様々なメディアにも登場しており、マーベル・シネマティック・ユニバースではエリザベス・オルセンが演じ、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で登場する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3148284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 39638 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 65 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59140520 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:aliases
  • ワンダ・フランク、アナ・マキシモフ、ワンダ・マグナス
prop-ja:alliances
prop-ja:characterName
  • Scarlet Witch
prop-ja:creators
prop-ja:debut
  • 『THE X-MEN』第4号(1964年)
prop-ja:noimage
  • yes
prop-ja:powers
  • ケイオスマジック
  • 現実改変
  • 確率操作
prop-ja:publisher
prop-ja:realName
  • ワンダ・マキシモフ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • スカーレット・ウィッチ(Scarlet Witch)、またはワンダ・マキシモフ(Wanda Maximoff)は、マーベルコミックスが出版するコミック作品に登場する架空のスーパーヒーローである。初登場は『X-MEN』第4号(1964年3月)であり、スタン・リーとジャック・カービーにより創造された。『アベンジャーズ』誌では長らくチームのレギュラーメンバーとして登場し続け、また1980年代には当時の夫のビジョンとの個人誌が刊行された。彼女はミュータントであり、確率操作、さらには現実を改変する能力を持っている。クイックシルバーは双子の弟、マグニートーは父、ポラリスは義理の姉妹である。スカーレット・ウィッチは『ウィザード』誌の「歴代の偉大なコミックキャラクター200」では97位、『コミックス・バイヤーズ・ガイド』の「コミックのセクシーな女性100」で14位となった。キャラクターはコミック以外の様々なメディアにも登場しており、マーベル・シネマティック・ユニバースではエリザベス・オルセンが演じ、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で登場する。
rdfs:label
  • スカーレット・ウィッチ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:mainCharTeam of
is foaf:primaryTopic of