スウェーデン語(スウェーデンご、svenska [ˈsvɛnːˈska] ( ))は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群東スカンジナビア諸語に属する言語である。主にスウェーデンで使用される。 長らくスウェーデンに支配されていたフィンランドでも国語としてフィンランド語と併用されている。ただし、公的表記はほとんど両語併記されるが、フィンランドでのスウェーデン語話者(スウェーデン語系フィンランド人)は6%以下である。フィンランド領のオーランド自治州ではスウェーデン語のみが公用語である。 インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群のノルド語の一種に分類されている。同じ古ノルド語にはデンマーク語やノルウェー語も属する。この古ノルド3語の言語は、違いはあるものの非常に近く、それぞれの話者は他の言語をことさら学習していなくてもある程度理解できる。 ウクライナのヘルソン州(クリミア半島の北)にある(「古いスウェーデン語の村」の意)には、エストニア沖の島々からロシア帝国によって18世紀初頭に強制移住させられた人々の子孫が住むが、ウクライナ語やロシア語に押されてスウェーデン語を話す者は減りつつある。

Property Value
dbo:abstract
  • スウェーデン語(スウェーデンご、svenska [ˈsvɛnːˈska] ( ))は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群東スカンジナビア諸語に属する言語である。主にスウェーデンで使用される。 長らくスウェーデンに支配されていたフィンランドでも国語としてフィンランド語と併用されている。ただし、公的表記はほとんど両語併記されるが、フィンランドでのスウェーデン語話者(スウェーデン語系フィンランド人)は6%以下である。フィンランド領のオーランド自治州ではスウェーデン語のみが公用語である。 インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群のノルド語の一種に分類されている。同じ古ノルド語にはデンマーク語やノルウェー語も属する。この古ノルド3語の言語は、違いはあるものの非常に近く、それぞれの話者は他の言語をことさら学習していなくてもある程度理解できる。 ウクライナのヘルソン州(クリミア半島の北)にある(「古いスウェーデン語の村」の意)には、エストニア沖の島々からロシア帝国によって18世紀初頭に強制移住させられた人々の子孫が住むが、ウクライナ語やロシア語に押されてスウェーデン語を話す者は減りつつある。 (ja)
  • スウェーデン語(スウェーデンご、svenska [ˈsvɛnːˈska] ( ))は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群東スカンジナビア諸語に属する言語である。主にスウェーデンで使用される。 長らくスウェーデンに支配されていたフィンランドでも国語としてフィンランド語と併用されている。ただし、公的表記はほとんど両語併記されるが、フィンランドでのスウェーデン語話者(スウェーデン語系フィンランド人)は6%以下である。フィンランド領のオーランド自治州ではスウェーデン語のみが公用語である。 インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群のノルド語の一種に分類されている。同じ古ノルド語にはデンマーク語やノルウェー語も属する。この古ノルド3語の言語は、違いはあるものの非常に近く、それぞれの話者は他の言語をことさら学習していなくてもある程度理解できる。 ウクライナのヘルソン州(クリミア半島の北)にある(「古いスウェーデン語の村」の意)には、エストニア沖の島々からロシア帝国によって18世紀初頭に強制移住させられた人々の子孫が住むが、ウクライナ語やロシア語に押されてスウェーデン語を話す者は減りつつある。 (ja)
dbo:iso6391Code
  • sv
dbo:iso6392Code
  • swe
dbo:iso6393Code
  • swe
dbo:languageFamily
dbo:languageRegulator
dbo:spokenIn
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 72753 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 8770 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80344876 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:agency
prop-ja:date
  • 20121128112254 (xsd:decimal)
prop-ja:fam
prop-ja:familycolor
  • インド・ヨーロッパ (ja)
  • インド・ヨーロッパ (ja)
prop-ja:iso
  • sv (ja)
  • swe (ja)
  • sv (ja)
  • swe (ja)
prop-ja:name
  • スウェーデン語 (ja)
  • スウェーデン語 (ja)
prop-ja:nation
prop-ja:nativename
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:rank
  • 89 (xsd:integer)
prop-ja:region
prop-ja:speakers
  • 930 (xsd:integer)
prop-ja:states
prop-ja:title
  • スウェーデン語の発音(スウェーデン語の様々な発音を収録) (ja)
  • スウェーデン語の発音(スウェーデン語の様々な発音を収録) (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • スウェーデン語(スウェーデンご、svenska [ˈsvɛnːˈska] ( ))は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群東スカンジナビア諸語に属する言語である。主にスウェーデンで使用される。 長らくスウェーデンに支配されていたフィンランドでも国語としてフィンランド語と併用されている。ただし、公的表記はほとんど両語併記されるが、フィンランドでのスウェーデン語話者(スウェーデン語系フィンランド人)は6%以下である。フィンランド領のオーランド自治州ではスウェーデン語のみが公用語である。 インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群のノルド語の一種に分類されている。同じ古ノルド語にはデンマーク語やノルウェー語も属する。この古ノルド3語の言語は、違いはあるものの非常に近く、それぞれの話者は他の言語をことさら学習していなくてもある程度理解できる。 ウクライナのヘルソン州(クリミア半島の北)にある(「古いスウェーデン語の村」の意)には、エストニア沖の島々からロシア帝国によって18世紀初頭に強制移住させられた人々の子孫が住むが、ウクライナ語やロシア語に押されてスウェーデン語を話す者は減りつつある。 (ja)
  • スウェーデン語(スウェーデンご、svenska [ˈsvɛnːˈska] ( ))は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群東スカンジナビア諸語に属する言語である。主にスウェーデンで使用される。 長らくスウェーデンに支配されていたフィンランドでも国語としてフィンランド語と併用されている。ただし、公的表記はほとんど両語併記されるが、フィンランドでのスウェーデン語話者(スウェーデン語系フィンランド人)は6%以下である。フィンランド領のオーランド自治州ではスウェーデン語のみが公用語である。 インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派北ゲルマン語群のノルド語の一種に分類されている。同じ古ノルド語にはデンマーク語やノルウェー語も属する。この古ノルド3語の言語は、違いはあるものの非常に近く、それぞれの話者は他の言語をことさら学習していなくてもある程度理解できる。 ウクライナのヘルソン州(クリミア半島の北)にある(「古いスウェーデン語の村」の意)には、エストニア沖の島々からロシア帝国によって18世紀初頭に強制移住させられた人々の子孫が住むが、ウクライナ語やロシア語に押されてスウェーデン語を話す者は減りつつある。 (ja)
rdfs:label
  • スウェーデン語 (ja)
  • スウェーデン語 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • スウェーデン語 (ja)
  • スウェーデン語 (ja)
is dbo:language of
is dbo:officialLanguage of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commonLanguages of
is prop-ja:langs of
is prop-ja:language of
is prop-ja:officialLanguages of
is prop-ja:otherLanguage of
is prop-ja:primaryLanguages of
is prop-ja:使用言語 of
is prop-ja:公用語 of
is prop-ja:原語名 of
is prop-ja:対応言語 of
is prop-ja:言語 of
is foaf:primaryTopic of