Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジーメンス(siemens、記号:S)は、コンダクタンス・アドミタンス・サセプタンスの単位で、SI組立単位の一つである。その名はドイツの物理学者ヴェルナー・フォン・ジーメンスにちなむ。1971年の第14回国際度量衡総会(CGPM)において、ジーメンスをSI組立単位に導入することが採択された。コンダクタンスは電気抵抗の逆数であり、ジーメンスは電気抵抗の単位オーム(Ω)の逆数として定義される。日本の計量単位令では「1アンペアの直流の電流が流れる導体の二点間の直流の電圧が1ボルトであるときのその二点間の電気のコンダクタンス」と定義している。ジーメンスを他の単位で表すと以下のようになる。S = Ω-1 = A · V-1 = C2 · s · kg-1 · m-2 = A2 · s3 · kg-1 · m-2↑ ↑
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 26214 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 39 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56122456 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:単位系
  • SI
prop-ja:名称
  • ジーメンス
  • ジーメンス毎メートル
prop-ja:定義
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:物理量
prop-ja:種類
prop-ja:組立
  • Ω-1
prop-ja:英字
  • siemens
prop-ja:記号
  • S
  • S/m
prop-ja:語源
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジーメンス(siemens、記号:S)は、コンダクタンス・アドミタンス・サセプタンスの単位で、SI組立単位の一つである。その名はドイツの物理学者ヴェルナー・フォン・ジーメンスにちなむ。1971年の第14回国際度量衡総会(CGPM)において、ジーメンスをSI組立単位に導入することが採択された。コンダクタンスは電気抵抗の逆数であり、ジーメンスは電気抵抗の単位オーム(Ω)の逆数として定義される。日本の計量単位令では「1アンペアの直流の電流が流れる導体の二点間の直流の電圧が1ボルトであるときのその二点間の電気のコンダクタンス」と定義している。ジーメンスを他の単位で表すと以下のようになる。S = Ω-1 = A · V-1 = C2 · s · kg-1 · m-2 = A2 · s3 · kg-1 · m-2↑ ↑
rdfs:label
  • ジーメンス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:si of
is foaf:primaryTopic of