Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジルガラン(済爾哈朗、満州語: ᠵᡳᡵᡤᠠᠯᠠᠩ,メレンドルフ式転写: Jirgalang、1599年 - 1655年6月11日)は、清朝初期の愛新覚羅氏の満州貴族、太祖ヌルハチの弟シュルハチ(舒爾哈斉)の6番目の息子である。摂政や政治・軍事における指導者を務めた人物であり、1638年から1643年までは明朝打倒のための数多くの軍事作戦を担い、1643年のホンタイジ(太宗)の死後には、ジルガランは幼い順治帝の2人の摂政のうちの一人となった。しかし、その後間もない1644年10月にほとんどの権力をもう一人の摂政ドルゴンに明け渡すことになり、最終的にジルガランは1647年に摂政の地位から追い落とされた。1650年のドルゴンの死後、ジルガランはドルゴンの旧支持者の一掃に努めた。ジルガランは10人の和碩親王の一人であり、その子孫は代々、鉄帽子王としての爵位を認められた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3028889 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5253 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 68 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58200809 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1599 (xsd:integer)
prop-ja:deathDate
  • --06-11
prop-ja:father
prop-ja:fullName
  • 愛新覚羅済爾哈朗
prop-ja:house
prop-ja:name
  • ジルガラン
prop-ja:p
  • Jì'ěrhāláng
prop-ja:posthumousName
  • 鄭献親王
prop-ja:reign
  • 1636 (xsd:integer)
  • 1643 (xsd:integer)
prop-ja:s
  • 济尔哈朗
prop-ja:succession
prop-ja:successor
  • ドルゴン ((摂政))
prop-ja:t
  • 濟爾哈朗
prop-ja:title
  • 和碩鄭親王
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジルガラン(済爾哈朗、満州語: ᠵᡳᡵᡤᠠᠯᠠᠩ,メレンドルフ式転写: Jirgalang、1599年 - 1655年6月11日)は、清朝初期の愛新覚羅氏の満州貴族、太祖ヌルハチの弟シュルハチ(舒爾哈斉)の6番目の息子である。摂政や政治・軍事における指導者を務めた人物であり、1638年から1643年までは明朝打倒のための数多くの軍事作戦を担い、1643年のホンタイジ(太宗)の死後には、ジルガランは幼い順治帝の2人の摂政のうちの一人となった。しかし、その後間もない1644年10月にほとんどの権力をもう一人の摂政ドルゴンに明け渡すことになり、最終的にジルガランは1647年に摂政の地位から追い落とされた。1650年のドルゴンの死後、ジルガランはドルゴンの旧支持者の一掃に努めた。ジルガランは10人の和碩親王の一人であり、その子孫は代々、鉄帽子王としての爵位を認められた。
rdfs:label
  • ジルガラン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of