Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジュゼッペ・"ジョー"・アイエロ(Giuseppe "Joe" Aiello、1891年9月20日 - 1930年10月23日)はアメリカのギャングスター。シチリア・パレルモ県バゲリーアで生まれる。1907年7月に一家とともに渡米し、ニューヨークとシカゴでイタリア産食品などの輸入を行う。アントニオ・ロンバルド(Antonio Lombardo)と共同でチーズの輸入を行ったのが縁で、次第に裏社会へと足を踏み入れていき、禁酒法下での酒の密造に手を染めた。リトル・イタリーの酒類密造業ではジェンナ兄弟の後継者的存在で、アル・カポネもアイエロ一家を恐れたという。その後、シチリア系アメリカ人の互助組織シチリア同盟(ウニオーネ・シチリオーネ)の主導権を巡ってカポネらとの対立を深めていった。アイエロはカポネの首に50万ドルの賞金をかけたという。しかし、カポネの部下ジャック・マクガーンがアイエロの殺し屋を消しカポネを守った。そのため別の方法を考え、カポネの行きつけのレストランの料理人を1万ドルで買収して料理に青酸カリを入れるように言った。しかし料理人は前払いを要求し金をもらうと、このことをカポネに知らせカポネに気に入られた。このあとカポネはアイエロ抹殺を宣言した。その後、カポネ組が怖くなり2人の弟と2年間にわたりニュージャージー州のトレントンに逃亡した。その後ジョニー・トーリオたちにシチリア同盟のシカゴ支部長に推薦される。1930年10月23日に友人のアパートに行ったところをカポネ組のヒットマンにマシンガンで襲撃され、殺害される。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2013361 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 996 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46878331 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジュゼッペ・"ジョー"・アイエロ(Giuseppe "Joe" Aiello、1891年9月20日 - 1930年10月23日)はアメリカのギャングスター。シチリア・パレルモ県バゲリーアで生まれる。1907年7月に一家とともに渡米し、ニューヨークとシカゴでイタリア産食品などの輸入を行う。アントニオ・ロンバルド(Antonio Lombardo)と共同でチーズの輸入を行ったのが縁で、次第に裏社会へと足を踏み入れていき、禁酒法下での酒の密造に手を染めた。リトル・イタリーの酒類密造業ではジェンナ兄弟の後継者的存在で、アル・カポネもアイエロ一家を恐れたという。その後、シチリア系アメリカ人の互助組織シチリア同盟(ウニオーネ・シチリオーネ)の主導権を巡ってカポネらとの対立を深めていった。アイエロはカポネの首に50万ドルの賞金をかけたという。しかし、カポネの部下ジャック・マクガーンがアイエロの殺し屋を消しカポネを守った。そのため別の方法を考え、カポネの行きつけのレストランの料理人を1万ドルで買収して料理に青酸カリを入れるように言った。しかし料理人は前払いを要求し金をもらうと、このことをカポネに知らせカポネに気に入られた。このあとカポネはアイエロ抹殺を宣言した。その後、カポネ組が怖くなり2人の弟と2年間にわたりニュージャージー州のトレントンに逃亡した。その後ジョニー・トーリオたちにシチリア同盟のシカゴ支部長に推薦される。1930年10月23日に友人のアパートに行ったところをカポネ組のヒットマンにマシンガンで襲撃され、殺害される。
rdfs:label
  • ジョー・アイエロ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is foaf:primaryTopic of