Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョージ6世(英語: George VI、アルバート・フレデリック・アーサー・ジョージ、英語: Albert Frederick Arthur George、1895年12月14日 - 1952年2月6日)は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)ならびに海外自治領(The British Dominions beyond the Sea)の国王(在位:1936年12月11日 - 1952年2月6日)。また、最後のインド皇帝(在位:1936年 - 1947年)にして、最初のイギリス連邦元首 (en:Head of the Commonwealth)(在位:1949年4月28日 - 1952年2月6日)でもあった。後のイギリス国王ジョージ5世と王妃メアリーとの次男として生まれたが、王太子として育てられた長兄エドワードの陰に隠れた存在であり、王位を継承することを期待されていなかった。第一次世界大戦中は海軍、空軍の士官として従軍した。第一次世界大戦後には、通常通りにイギリス王室の一員としての公務を果たしている。1923年に、第14代ストラスモア伯爵クロードの四女エリザベス・ボーズ=ライアンと結婚し、2人の王女、エリザベスとマーガレットをもうけた。1936年にジョージ5世が死去し、長兄エドワードがエドワード8世としてイギリス国王に即位した。しかしながら、即位間もないエドワード8世は、王太子時代から交際のあった離婚歴のあるアメリカ人女性ウォリス・シンプソンとの結婚を望み、議会との対立を深めていく。当時の首相スタンリー・ボールドウィンは、政治的、宗教的理由から、国王に在位したままでのシンプソンとの結婚は不可能であると、エドワード8世に勧告し、最終的にエドワード8世はイギリス国王からの退位を決め、弟のジョージがジョージ6世としてイギリス国王に即位した。ジョージ6世の治世は、イギリスの国力と地位が相対的に低下し、大英帝国の解体が進展するとともに、同盟国であるアメリカ合衆国とソビエト連邦と複雑な関係を抱えながら世界大戦を戦うという困難なものであった。1939年にはポーランド問題をめぐってドイツと対立し、イギリスおよびイギリス連邦(アイルランドを除く)は、連合国側として第二次世界大戦に参戦し、枢軸国側だったイタリアや日本などと世界各地で戦った。ジョージ6世は首相ウィンストン・チャーチルと強く連携し、5年間に及ぶ戦争期間中国民の士気を支え続けた。第二次世界大戦で連合国側が完全勝利を収めたが、その後成立したのはアメリカとソ連の二大超大国体制であり、イギリスは覇権国の地位から完全に失墜した。1947年にはインドとパキスタンが分離独立し、インド皇帝の称号を1948年6月に失っている。1949年4月28日には新設された「イギリス連邦元首」となったが健康を損ない、1952年2月6日に崩御した。王位は長女のエリザベスがイギリス女王およびイギリス連邦君主として継承した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 166322 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 40349 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 386 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58968045 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • インド皇帝
  • グレートブリテン及びアイルランド国王
  • 大英帝国自治領国王
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1936 (xsd:integer)
  • --01-12
prop-ja:人名
  • ジョージ6世
prop-ja:全名
  • アルバート・フレデリック・アーサー・ジョージ
prop-ja:出生日
  • 1895-12-14 (xsd:date)
prop-ja:君主号
prop-ja:在位
  • --12-11
prop-ja:埋葬地
  • 、ウィンザー、ウィンザー城セント・ジョージ礼拝堂
prop-ja:埋葬日
  • --02-15
prop-ja:子女
prop-ja:宗教
  • キリスト教イングランド国教会
prop-ja:戴冠日
  • --05-12
prop-ja:死亡日
  • 1952-02-06 (xsd:date)
prop-ja:母親
prop-ja:没地
  • 、ノーフォーク、サンドリンガム・ハウス
prop-ja:父親
prop-ja:王朝
prop-ja:生地
  • 、ノーフォーク、サンドリンガム・ハウス
prop-ja:画像
  • King George VI of England, formal photo portrait, circa 1940-1946.jpg
prop-ja:画像説明
  • ジョージ6世(1940年-1946年頃)
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョージ6世(英語: George VI、アルバート・フレデリック・アーサー・ジョージ、英語: Albert Frederick Arthur George、1895年12月14日 - 1952年2月6日)は、グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(イギリス)ならびに海外自治領(The British Dominions beyond the Sea)の国王(在位:1936年12月11日 - 1952年2月6日)。また、最後のインド皇帝(在位:1936年 - 1947年)にして、最初のイギリス連邦元首 (en:Head of the Commonwealth)(在位:1949年4月28日 - 1952年2月6日)でもあった。後のイギリス国王ジョージ5世と王妃メアリーとの次男として生まれたが、王太子として育てられた長兄エドワードの陰に隠れた存在であり、王位を継承することを期待されていなかった。第一次世界大戦中は海軍、空軍の士官として従軍した。第一次世界大戦後には、通常通りにイギリス王室の一員としての公務を果たしている。1923年に、第14代ストラスモア伯爵クロードの四女エリザベス・ボーズ=ライアンと結婚し、2人の王女、エリザベスとマーガレットをもうけた。1936年にジョージ5世が死去し、長兄エドワードがエドワード8世としてイギリス国王に即位した。しかしながら、即位間もないエドワード8世は、王太子時代から交際のあった離婚歴のあるアメリカ人女性ウォリス・シンプソンとの結婚を望み、議会との対立を深めていく。当時の首相スタンリー・ボールドウィンは、政治的、宗教的理由から、国王に在位したままでのシンプソンとの結婚は不可能であると、エドワード8世に勧告し、最終的にエドワード8世はイギリス国王からの退位を決め、弟のジョージがジョージ6世としてイギリス国王に即位した。ジョージ6世の治世は、イギリスの国力と地位が相対的に低下し、大英帝国の解体が進展するとともに、同盟国であるアメリカ合衆国とソビエト連邦と複雑な関係を抱えながら世界大戦を戦うという困難なものであった。1939年にはポーランド問題をめぐってドイツと対立し、イギリスおよびイギリス連邦(アイルランドを除く)は、連合国側として第二次世界大戦に参戦し、枢軸国側だったイタリアや日本などと世界各地で戦った。ジョージ6世は首相ウィンストン・チャーチルと強く連携し、5年間に及ぶ戦争期間中国民の士気を支え続けた。第二次世界大戦で連合国側が完全勝利を収めたが、その後成立したのはアメリカとソ連の二大超大国体制であり、イギリスは覇権国の地位から完全に失墜した。1947年にはインドとパキスタンが分離独立し、インド皇帝の称号を1948年6月に失っている。1949年4月28日には新設された「イギリス連邦元首」となったが健康を損ない、1952年2月6日に崩御した。王位は長女のエリザベスがイギリス女王およびイギリス連邦君主として継承した。
rdfs:label
  • ジョージ6世 (イギリス王)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:parent of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:obverseDesign of
is prop-ja: of
is prop-ja:元首 of
is prop-ja:元首等氏名 of
is prop-ja:子女 of
is prop-ja:父親 of
is prop-ja:配偶者 of
is prop-ja:開会宣言 of
is foaf:primaryTopic of