Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョージ・ツワイク(George Zweig, 1937年5月30日- )はアメリカ合衆国の物理学者、後に神経生理学者である。マレー・ゲルマン、ユヴァル・ネーマンとは独立して、クォーク模型を提案した。カリフォルニア工科大学でリチャード・P・ファインマンのもとで物理学を学んだ。1964年、マレー・ゲルマン、ユヴァル・ネーマンとは独立して、クォーク模型を提案した。ツワイクはこれらの素粒子が4つある素粒子のうちの3つであることを予測して、「エース」という名前をつけたが、クォークが一般的呼称となった。1970年代初めまでカリフォルニア工科大学で理論物理を研究したが、その後神経生理学の分野に転じ、特に聴覚の研究を行った。1975年に連続ウェーブレット変換を考案した。1981年マッカーサー賞、2015年のJ・J・サクライ賞を受賞した。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1937-05-30 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:citizenship
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 386778 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 929 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 23 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57510356 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1937-05-30 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:name
  • George Zweig
  • ジョージ・ツワイク
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョージ・ツワイク(George Zweig, 1937年5月30日- )はアメリカ合衆国の物理学者、後に神経生理学者である。マレー・ゲルマン、ユヴァル・ネーマンとは独立して、クォーク模型を提案した。カリフォルニア工科大学でリチャード・P・ファインマンのもとで物理学を学んだ。1964年、マレー・ゲルマン、ユヴァル・ネーマンとは独立して、クォーク模型を提案した。ツワイクはこれらの素粒子が4つある素粒子のうちの3つであることを予測して、「エース」という名前をつけたが、クォークが一般的呼称となった。1970年代初めまでカリフォルニア工科大学で理論物理を研究したが、その後神経生理学の分野に転じ、特に聴覚の研究を行った。1975年に連続ウェーブレット変換を考案した。1981年マッカーサー賞、2015年のJ・J・サクライ賞を受賞した。
rdfs:label
  • ジョージ・ツワイク
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • George Zweig
  • ジョージ・ツワイク
is dbpedia-owl:doctoralStudent of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:doctoralStudents of
is prop-ja:理論化 of
is foaf:primaryTopic of