Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サー・ジョージ・エベレスト(Sir George Everest, 1790年7月4日 – 1866年12月1日)は、ウェールズ生まれの探険家、地理学者である。バス勲章コンパニオン勲爵士(CB)、王立協会フェロー(FRS)。1806年にウィリアム・ラムトンによって始められた、インド南端からネパールにいたる2,400kmに及ぶ、子午線弧に沿った測量事業を完成させた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1162245 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1908 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 43 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58787849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1866年没
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サー・ジョージ・エベレスト(Sir George Everest, 1790年7月4日 – 1866年12月1日)は、ウェールズ生まれの探険家、地理学者である。バス勲章コンパニオン勲爵士(CB)、王立協会フェロー(FRS)。1806年にウィリアム・ラムトンによって始められた、インド南端からネパールにいたる2,400kmに及ぶ、子午線弧に沿った測量事業を完成させた。
rdfs:label
  • ジョージ・エベレスト
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of