Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョヴァンニ・バッティスタ・リッチョーリ(リッチオーリ、Giovanni Battista Riccioli、1598年4月17日 - 1671年6月25日)は、17世紀イタリアの天文学者である。1651年にコペルニクス体系に反対する『新アルマゲスト』(Almagestum novum) を著した。フランチェスコ・マリア・グリマルディとともに月面図を作成し、クレーターに科学者の名をつける命名法を始めた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 601503 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2080 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 48 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57751554 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョヴァンニ・バッティスタ・リッチョーリ(リッチオーリ、Giovanni Battista Riccioli、1598年4月17日 - 1671年6月25日)は、17世紀イタリアの天文学者である。1651年にコペルニクス体系に反対する『新アルマゲスト』(Almagestum novum) を著した。フランチェスコ・マリア・グリマルディとともに月面図を作成し、クレーターに科学者の名をつける命名法を始めた。
rdfs:label
  • ジョヴァンニ・バッティスタ・リッチョーリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of