Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョン・モートン(英: John Morton、1724年-1777年4月1日)は、独立前のアメリカ合衆国、ペンシルベニアのデラウェア郡リドリー出身の農夫、測量士、法律家である。アメリカ独立戦争の時の大陸会議に代表として選ばれ、アメリカ独立宣言にペンシルベニアが賛成する決定的な票を投じた代議員である。伝説によれば、大陸会議の会合に遅れ、到着した時は代議員全員が投票を済ませていたという。会議の場には居なかったものの、投票を許され、独立賛成票を投じた。モートンは独立宣言に署名し、連合規約を起草した委員会の委員長を務めた。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 175 (xsd:integer)
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1420440 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3796 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56350254 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:氏名
  • ジョン・モートン
prop-ja:没年月日
  • --04-01
prop-ja:生年月日
  • 1724 (xsd:integer)
prop-ja:生誕地
prop-ja:画像
  • JohnMorton.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 175 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • ジョン・モートン
prop-ja:署名
  • John Morton signature.png
prop-ja:署名サイズ
  • 148 (xsd:integer)
prop-ja:職業
  • 法律家、政治家
prop-ja:配偶者
  • アン・ジャスティス・モートン
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョン・モートン(英: John Morton、1724年-1777年4月1日)は、独立前のアメリカ合衆国、ペンシルベニアのデラウェア郡リドリー出身の農夫、測量士、法律家である。アメリカ独立戦争の時の大陸会議に代表として選ばれ、アメリカ独立宣言にペンシルベニアが賛成する決定的な票を投じた代議員である。伝説によれば、大陸会議の会合に遅れ、到着した時は代議員全員が投票を済ませていたという。会議の場には居なかったものの、投票を許され、独立賛成票を投じた。モートンは独立宣言に署名し、連合規約を起草した委員会の委員長を務めた。
rdfs:label
  • ジョン・モートン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジョン・モートン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of