Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョン・マッキンリー(John McKinly、1721年2月21日-1796年8月21日、博士)は、アメリカ合衆国デラウェア州ニューキャッスル郡ウィルミントン出身の医者であり、政治家である。フレンチ・インディアン戦争に従軍し、デラウェア邦議会の議員となり、デラウェア邦では初めて選挙で選ばれた知事(デラウェアではPresidentと称する)になった。知事在任期間はアメリカ独立戦争の最中であり、イギリス軍が侵略してきた時に捕虜になった。また或る期間連邦党員でもあった。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1313800 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9671 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 135 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55949117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョン・マッキンリー(John McKinly、1721年2月21日-1796年8月21日、博士)は、アメリカ合衆国デラウェア州ニューキャッスル郡ウィルミントン出身の医者であり、政治家である。フレンチ・インディアン戦争に従軍し、デラウェア邦議会の議員となり、デラウェア邦では初めて選挙で選ばれた知事(デラウェアではPresidentと称する)になった。知事在任期間はアメリカ独立戦争の最中であり、イギリス軍が侵略してきた時に捕虜になった。また或る期間連邦党員でもあった。
rdfs:label
  • ジョン・マッキンリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:alongside of
is prop-ja:before of
is foaf:primaryTopic of