Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョン・デイビス(英: John Davis、1787年1月13日 - 1854年4月19日)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の弁護士、実業家、政治家である。アメリカ合衆国下院議員および上院議員、さらにマサチューセッツ州知事を不連続ながら3期務め、公職は都合25年間務めた。その性格の高潔さ故に「正直者のジョン」と呼ばれた。デイビスはマサチューセッツ州ノースボロ町で生まれ、イェール・カレッジで学んだ後にウースターで法律を学び、法律実務を始めて成功した。国民共和党員(後にホイッグ党員)としてアメリカ合衆国下院議員を10年間(1824年-1834年)務め、保護関税法を支持した。1833年に3人で争ったマサチューセッツ州知事選挙では州議会の決選投票で当選した。知事を2期足らず務めてからアメリカ合衆国上院議員をほぼ1期務めたが、再度州知事に選ばれた1841年に上院議員を辞任した。州知事の2期目は特に成果を残せなかったが、様々な問題についてホイッグ党の仲間であるダニエル・ウェブスターと決裂し、1843年の州知事選挙では民主党のマーカス・モートンに敗れた。1845年に再度アメリカ合衆国上院議員に選出され、1851年まで務めた。米墨戦争には反対し、新しい準州で奴隷制度拡大を防止するために動いたが、強硬派ではなく、1850年妥協の条項の大半には賛成票を投じた。1853年に公職を退き、翌年死亡した。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3246143 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 16206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58210248 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:almaMater
prop-ja:before
prop-ja:birthPlace
prop-ja:caption
  • ジョン・デイビスの肖像写真、マシュー・ブラディが制作したダゲレオタイプ写真、1849年3月
prop-ja:children
prop-ja:dateOfBirth
  • January 13, 1787
prop-ja:dateOfDeath
  • April 19, 1854
prop-ja:deathDate
  • 1854-04-19 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • マサチューセッツ州ウースター
prop-ja:district
  • 5 (xsd:integer)
  • 第5区
prop-ja:jr/sr
  • アメリカ合衆国上院議員
prop-ja:lieutenant
prop-ja:name
  • Davis, John
  • ジョン・デイビス
prop-ja:nationality
  • アメリカ人
prop-ja:occupation
  • 弁護士、政治家
prop-ja:office
  • マサチューセッツ州知事
prop-ja:order
  • 第14代および第17代
prop-ja:party
prop-ja:placeOfBirth
  • Northborough, Massachusetts
prop-ja:placeOfDeath
  • Worcester, Massachusetts
prop-ja:preceded
prop-ja:predecessor
prop-ja:relations
prop-ja:restingplace
  • ウースター田園墓地
prop-ja:shortDescription
  • Massachusetts Senator and Governor
prop-ja:signature
  • GovJohnDavisSignature.png
prop-ja:spouse
  • エリザ・バンクロフト
prop-ja:state
prop-ja:succeeded
prop-ja:successor
prop-ja:termEnd
  • --01-05
  • --01-14
  • --01-17
  • --03-01
  • --03-03
prop-ja:termStart
  • --01-07
  • --01-09
  • --03-04
  • --03-24
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1834 (xsd:integer)
  • 1841 (xsd:integer)
  • --03-04
  • --03-24
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョン・デイビス(英: John Davis、1787年1月13日 - 1854年4月19日)は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身の弁護士、実業家、政治家である。アメリカ合衆国下院議員および上院議員、さらにマサチューセッツ州知事を不連続ながら3期務め、公職は都合25年間務めた。その性格の高潔さ故に「正直者のジョン」と呼ばれた。デイビスはマサチューセッツ州ノースボロ町で生まれ、イェール・カレッジで学んだ後にウースターで法律を学び、法律実務を始めて成功した。国民共和党員(後にホイッグ党員)としてアメリカ合衆国下院議員を10年間(1824年-1834年)務め、保護関税法を支持した。1833年に3人で争ったマサチューセッツ州知事選挙では州議会の決選投票で当選した。知事を2期足らず務めてからアメリカ合衆国上院議員をほぼ1期務めたが、再度州知事に選ばれた1841年に上院議員を辞任した。州知事の2期目は特に成果を残せなかったが、様々な問題についてホイッグ党の仲間であるダニエル・ウェブスターと決裂し、1843年の州知事選挙では民主党のマーカス・モートンに敗れた。1845年に再度アメリカ合衆国上院議員に選出され、1851年まで務めた。米墨戦争には反対し、新しい準州で奴隷制度拡大を防止するために動いたが、強硬派ではなく、1850年妥協の条項の大半には賛成票を投じた。1853年に公職を退き、翌年死亡した。
rdfs:label
  • ジョン・デイビス (マサチューセッツ州知事)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:governor of
is prop-ja:predecessor of
is prop-ja:successor of
is foaf:primaryTopic of