Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョプリン(Joplin)は、アメリカ合衆国ミズーリ州南西端に位置する都市。人口は45,504人(2000年国勢調査)。都市圏では100,000人を超える。また、市への通勤人口が多く、昼間人口は250,000人に達する。古くは鉛鉱業で栄えた。第二次世界大戦後に鉱山の閉鎖が相次ぎ、一旦は寂れるが、現在ではミズーリ・カンザス・オクラホマ・アーカンソーの4州にまたがる、フォー・ステート・エリア(Four State Area)の中心都市として発展している。しかし、2011年5月に発生したEF5の竜巻が市街地を直撃し、町は壊滅状態となった。この竜巻による死者は162人、倒壊家屋は8400棟以上に上った。単一都市としての犠牲者数としては最悪の数値である。これにより米国政府は緊急事態宣言を行い、赤十字は全米に募金を呼びかけるなどした。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 519384 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5234 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 85 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47030010 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョプリン(Joplin)は、アメリカ合衆国ミズーリ州南西端に位置する都市。人口は45,504人(2000年国勢調査)。都市圏では100,000人を超える。また、市への通勤人口が多く、昼間人口は250,000人に達する。古くは鉛鉱業で栄えた。第二次世界大戦後に鉱山の閉鎖が相次ぎ、一旦は寂れるが、現在ではミズーリ・カンザス・オクラホマ・アーカンソーの4州にまたがる、フォー・ステート・エリア(Four State Area)の中心都市として発展している。しかし、2011年5月に発生したEF5の竜巻が市街地を直撃し、町は壊滅状態となった。この竜巻による死者は162人、倒壊家屋は8400棟以上に上った。単一都市としての犠牲者数としては最悪の数値である。これにより米国政府は緊急事態宣言を行い、赤十字は全米に募金を呼びかけるなどした。
rdfs:label
  • ジョプリン (ミズーリ州)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:生誕地 of
is foaf:primaryTopic of