Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェームズ・エドガー・”ジョニー”・ジョンソン(James Edgar "Johnnie" Johnson, 1915年3月9日 - 2001年1月30日)は、イギリス空軍の軍人で、第二次世界大戦中のエース・パイロット。ドイツ空軍機を34機撃墜した。英空軍公認の撃墜数38機は英空軍トップとなる。RAF認識番号83267。バトル・オブ・ブリテンには参戦しなかったが、第二次世界大戦中、515回出撃したうち、空中戦での被弾はたった1発であった。撃墜記録の全てが戦闘機であり、戦闘機のみの撃墜数では、ソビエトも含めた全連合軍の中でも最多の記録である。イギリス人であるが、カナダ人部隊(第144航空団)を率いていたこともあり、同隊のカナダ人からも尊敬されていたという。乗機・スピットファイアのコードレターには自分のイニシャルJE-Jを記載していた。1943年3月に第127航空団司令に就任後は、コールサイン「グレイキャップ」を用いた。1966年、少将で退役した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1342931 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1508 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 30 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54180476 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • James Edgar Johnson
prop-ja:戦功
  • 34 (xsd:integer)
  • 不確実撃墜3+2機
  • 協同地上撃破1機
  • 協同撃墜7機
  • 協同撃破10+3機
prop-ja:戦闘
prop-ja:最終階級
  • 空軍少将
prop-ja:死没地
prop-ja:氏名
  • ジョニー・ジョンソン
prop-ja:没年月日
  • 2001-01-30 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --03-09
prop-ja:生誕地
prop-ja:画像
  • Johnnie Johnson.jpg
prop-ja:賞罰
prop-ja:軍歴
  • 1939 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジェームズ・エドガー・”ジョニー”・ジョンソン(James Edgar "Johnnie" Johnson, 1915年3月9日 - 2001年1月30日)は、イギリス空軍の軍人で、第二次世界大戦中のエース・パイロット。ドイツ空軍機を34機撃墜した。英空軍公認の撃墜数38機は英空軍トップとなる。RAF認識番号83267。バトル・オブ・ブリテンには参戦しなかったが、第二次世界大戦中、515回出撃したうち、空中戦での被弾はたった1発であった。撃墜記録の全てが戦闘機であり、戦闘機のみの撃墜数では、ソビエトも含めた全連合軍の中でも最多の記録である。イギリス人であるが、カナダ人部隊(第144航空団)を率いていたこともあり、同隊のカナダ人からも尊敬されていたという。乗機・スピットファイアのコードレターには自分のイニシャルJE-Jを記載していた。1943年3月に第127航空団司令に就任後は、コールサイン「グレイキャップ」を用いた。1966年、少将で退役した。
rdfs:label
  • ジョニー・ジョンソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of