Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョン・R・"ジョニー"・キャッシュ(John R. "Johnny" Cash、1932年2月26日 - 2003年9月12日)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、俳優、作家、カントリー、ロック歌手・作曲家。20世紀の多くのミュージシャンに影響を与えたと広く考えられている。カントリーのアイコンとして知られているが、曲やサウンドのジャンルの幅はロック、ロカビリー、ブルース、ロック、ゴスペルと多岐に亘る。このクロスオーバーにより、カントリー・ミュージック殿堂、ロックの殿堂、ゴスペル・ミュージックの殿堂と複数の殿堂入りを果たした。特徴のある深いバス=バリトンの声、バックバンドのザ・テネシー・スリーの独特のサウンド、憂鬱の増長と謙虚な振る舞いを併せ持つ反逆のイメージ、刑務所の無料コンサート、ニックネーム「メン・イン・ブラック」の元となったトレードマークの黒服の着用で知られている。コンサートでは常にシンプルに「Hello, I'm Johnny Cash. 」で始まり、続いて名曲『Folsom Prison Blues 』を演奏していた。キャッシュの音楽の多く、特に後年の作品は悲哀、道徳的試練、贖罪をテーマにしている。『I Walk the Line 』、『Folsom Prison Blues 』、『Ring of Fire 』、『Get Rhythm 』、『Man in Black 』などの曲で知られている。他にも『One Piece at a Time 』、『A Boy Named Sue 』、後に妻となるジューン・カーター・キャッシュ(en:June Carter Cash)とのデュエット『Jackson 』、鉄道をテーマにした『Hey, Porter 』、『Rock Island Line 』などユーモラスな曲もある。後年、キャッシュはナイン・インチ・ネイルズの『Hurt 』など、20世紀のロックをいくつかカヴァーした。2003年に死去するまでに放ったヒット曲数は140曲以上で、そのヒット曲最多売上曲数は世界記録保持者エルヴィス・プレスリーの151曲に迫る数字である。レコードとCDの累計売上がこれまでに5,000万枚を記録しており、グラミー賞も11回受賞し、ほかにも数々の受賞歴を持っている。「ロックの反逆性と、カントリーの哀愁、フォークの語り口」といわれる独特の世界を持つ歌が特徴でカントリー歌手のみならずポール・マッカートニーやリトル・リチャード、U2、ボブ・ディラン、カート・コバーン、キッド・ロック、アル・ゴアなどから熱いリスペクトを受けているアメリカ音楽史における重要な人物である。前妻・ヴィヴィアンとの娘ロザンヌ・キャッシュやジューン・カーターとの息子ジョン・カーター・キャッシュ、ジューンと前前夫の娘カーリーン・カーターなども歌手でジョニー・キャッシュ・ファミリー名義でクリスマス・アルバムなども製作されたことがある。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第21位。「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第31位。「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第14位。
dbpedia-owl:activeYearsEndYear
  • 2003-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:activeYearsStartYear
  • 1954-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:background
  • singer
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:genre
dbpedia-owl:instrument
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 458546 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 45318 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 369 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58666012 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:background
  • singer
prop-ja:birthName
  • J. R. Cash
prop-ja:born
  • --02-26
prop-ja:died
  • 2003-09-12 (xsd:date)
prop-ja:genre
prop-ja:img
  • JohnnyCash1969.jpg
prop-ja:imgCapt
  • 1969 (xsd:integer)
prop-ja:imgSize
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:instrument
prop-ja:name
  • ジョニー・キャッシュ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:yearsActive
  • 1954 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョン・R・"ジョニー"・キャッシュ(John R. "Johnny" Cash、1932年2月26日 - 2003年9月12日)は、アメリカ合衆国のシンガーソングライター、俳優、作家、カントリー、ロック歌手・作曲家。20世紀の多くのミュージシャンに影響を与えたと広く考えられている。カントリーのアイコンとして知られているが、曲やサウンドのジャンルの幅はロック、ロカビリー、ブルース、ロック、ゴスペルと多岐に亘る。このクロスオーバーにより、カントリー・ミュージック殿堂、ロックの殿堂、ゴスペル・ミュージックの殿堂と複数の殿堂入りを果たした。特徴のある深いバス=バリトンの声、バックバンドのザ・テネシー・スリーの独特のサウンド、憂鬱の増長と謙虚な振る舞いを併せ持つ反逆のイメージ、刑務所の無料コンサート、ニックネーム「メン・イン・ブラック」の元となったトレードマークの黒服の着用で知られている。コンサートでは常にシンプルに「Hello, I'm Johnny Cash.
rdfs:label
  • ジョニー・キャッシュ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:givenName
  • J. R. Cash
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジョニー・キャッシュ
is dbpedia-owl:associatedBand of
is dbpedia-owl:associatedMusicalArtist of
is dbpedia-owl:influenced of
is dbpedia-owl:picture of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:associatedActs of
is prop-ja:before of
is prop-ja:influences of
is prop-ja:spouse of
is foaf:primaryTopic of