Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 177.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 74.0
dbpedia-owl:abstract
  • ジョゼ・マリオ・ドス・サントス・モウリーニョ・フェリックス OIH(José Mário dos Santos Mourinho Félix、1963年1月26日 - )、通称ジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho)は、ポルトガル・セトゥーバル出身のサッカー指導者である。2013-14シーズンよりチェルシーFC監督。ポルトガル語での発音(ポルトガル語発音: [ʒuˈzɛ moˈɾiɲu])に近い日本語表記はジュゼ・ムリーニュ。監督として唯一UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに4度選ばれている。また過去に4人しか達成していない、異なる2つのチームを欧州王者に導いた監督のうちの1人であり、監督としてイングランド、イタリア、スペインのリーグ戦と国内カップ戦(プレミアリーグ、セリエA、プリメーラ・ディビシオン)優勝を成し遂げた。 モウリーニョは現在世界最高の監督の一人と目されている。チェルシーの監督としての年俸は1000万ポンドである。選手生活はポルトガル2部で始まった。リスボン工科大学でスポーツ科学を学び、イギリスではコーチングコースに参加した。リスボンでは、体育教師として働きながら、ユースチームの指導者やスカウト、コーチとしてしばらくの間働いた。1990年代始めに、ボビー・ロブソンの通訳として、ポルトガルのスポルティング・リスボンとポルト、スペインのバルセロナで働いた。ロブソンの退任後もバルセロナに残り、後任のルイス・ファン・ハールと働いた。監督に就任したベンフィカとウニオン・レイリアでは、短期間であったものの成功を収め、ウニオン・レイリアでは過去最高位でシーズンを終えた。2002年に監督としてポルトに戻ると、2003年にはプリメイラ・リーガ、タッサ・デ・ポルトガル、UEFAカップを制した。翌年にはスーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラに勝利、リーグは2連覇を果たし、更にUEFAチャンピオンズリーグに優勝し、クラブを欧州チャンピオンへと導いた。翌2004-05シーズン、イングランドプレミアリーグのチェルシーFCに移ると、最初のシーズンに最多勝点記録95で50年振りにリーグを制し、フットボールリーグカップも優勝した。2シーズン目もチェルシーはリーグを制し、2006-07シーズンはリーグは2位に終わったものの、FAカップとリーグカップの2冠を達成した。モウリーニョはクラブオーナーのロマン・アブラモヴィッチとの不和が報道される中、2007年9月に退任した。2008年、イタリアセリエAのインテル・ミラノの監督に就任した。3カ月でスーペルコッパ・イタリアーナを制すると、リーグでも優勝を果たした。2009-10シーズン、インテルはイタリアクラブ史上初となるセリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグの三冠を達成した。2つの異なるクラブを率いて欧州チャンピオンとなったのは、これまでエルンスト・ハッペル、オットマー・ヒッツフェルト、ユップ・ハインケス、モウリーニョの4人のみである。2010年には初めて設立されたFIFAバロンドール最優秀監督賞を受賞した。2010年、レアル・マドリードと契約し、最初のシーズンにはコパ・デル・レイを制した。翌年にはリーガ・エスパニョーラを制し、トミスラフ・イヴィッチ、エルンスト・ハッペル、ジョバンニ・トラパットーニに次いで、異なる4カ国でリーグタイトルを制した4人目の監督となった。2013年6月にマドリードを退任した後、再びイングランドのチェルシーの監督に就任した。
dbpedia-owl:birthDate
  • 1963-01-26 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:commonName
  • ジョゼ・モウリーニョ
dbpedia-owl:height
  • 1.770000 (xsd:double)
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 74000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 200612 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 26280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 249 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59105695 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:title
  • タイトル・受賞歴
  • クラブチーム監督歴
prop-ja:titlestyle
  • background:gold; color:black;
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アルファベット表記
  • José MOURINHO
prop-ja:カタカナ表記
  • ジョゼ・モウリーニョ
prop-ja:クラブ
  • コメルシオ・エ・インドゥストリア
  • セジンブラ
  • ベレネンセス
  • リオ・アヴェ
prop-ja:ポジション
prop-ja:体重
  • 74.0
prop-ja:出場
  • 16 (xsd:integer)
  • 27 (xsd:integer)
  • 35 (xsd:integer)
prop-ja:出身地
  • セトゥーバル県セトゥーバル
prop-ja:原語名
prop-ja:原語表記
  • José Mário dos Santos Mourinho Félix
prop-ja:名前
  • ジョゼ・モウリーニョ
prop-ja:
  • 1980 (xsd:integer)
  • 1982 (xsd:integer)
  • 1983 (xsd:integer)
  • 1985 (xsd:integer)
prop-ja:得点
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:愛称
  • Special One
prop-ja:本名
  • ジョゼ・マリオ・ドス・サントス・モウリーニョ・フェリックス
prop-ja:画像
  • José Mourinho - Жозе Моуринью .jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:監督チーム
  • バルセロナ
  • ポルト
  • レアル・マドリード
  • スポルティングCP
  • チェルシー
  • ベンフィカ
  • インテルナツィオナーレ
  • ウニオン・レイリア
prop-ja:監督年
  • 1992 (xsd:integer)
  • 1993 (xsd:integer)
  • 1996 (xsd:integer)
  • 2000 (xsd:integer)
  • 2001 (xsd:integer)
  • 2002 (xsd:integer)
  • 2004 (xsd:integer)
  • 2008 (xsd:integer)
  • 2010 (xsd:integer)
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1963-01-26 (xsd:date)
prop-ja:身長
  • 177.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジョゼ・マリオ・ドス・サントス・モウリーニョ・フェリックス OIH(José Mário dos Santos Mourinho Félix、1963年1月26日 - )、通称ジョゼ・モウリーニョ(José Mourinho)は、ポルトガル・セトゥーバル出身のサッカー指導者である。2013-14シーズンよりチェルシーFC監督。ポルトガル語での発音(ポルトガル語発音: [ʒuˈzɛ moˈɾiɲu])に近い日本語表記はジュゼ・ムリーニュ。監督として唯一UEFAチーム・オブ・ザ・イヤーに4度選ばれている。また過去に4人しか達成していない、異なる2つのチームを欧州王者に導いた監督のうちの1人であり、監督としてイングランド、イタリア、スペインのリーグ戦と国内カップ戦(プレミアリーグ、セリエA、プリメーラ・ディビシオン)優勝を成し遂げた。 モウリーニョは現在世界最高の監督の一人と目されている。チェルシーの監督としての年俸は1000万ポンドである。選手生活はポルトガル2部で始まった。リスボン工科大学でスポーツ科学を学び、イギリスではコーチングコースに参加した。リスボンでは、体育教師として働きながら、ユースチームの指導者やスカウト、コーチとしてしばらくの間働いた。1990年代始めに、ボビー・ロブソンの通訳として、ポルトガルのスポルティング・リスボンとポルト、スペインのバルセロナで働いた。ロブソンの退任後もバルセロナに残り、後任のルイス・ファン・ハールと働いた。監督に就任したベンフィカとウニオン・レイリアでは、短期間であったものの成功を収め、ウニオン・レイリアでは過去最高位でシーズンを終えた。2002年に監督としてポルトに戻ると、2003年にはプリメイラ・リーガ、タッサ・デ・ポルトガル、UEFAカップを制した。翌年にはスーペルタッサ・カンディド・デ・オリベイラに勝利、リーグは2連覇を果たし、更にUEFAチャンピオンズリーグに優勝し、クラブを欧州チャンピオンへと導いた。翌2004-05シーズン、イングランドプレミアリーグのチェルシーFCに移ると、最初のシーズンに最多勝点記録95で50年振りにリーグを制し、フットボールリーグカップも優勝した。2シーズン目もチェルシーはリーグを制し、2006-07シーズンはリーグは2位に終わったものの、FAカップとリーグカップの2冠を達成した。モウリーニョはクラブオーナーのロマン・アブラモヴィッチとの不和が報道される中、2007年9月に退任した。2008年、イタリアセリエAのインテル・ミラノの監督に就任した。3カ月でスーペルコッパ・イタリアーナを制すると、リーグでも優勝を果たした。2009-10シーズン、インテルはイタリアクラブ史上初となるセリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグの三冠を達成した。2つの異なるクラブを率いて欧州チャンピオンとなったのは、これまでエルンスト・ハッペル、オットマー・ヒッツフェルト、ユップ・ハインケス、モウリーニョの4人のみである。2010年には初めて設立されたFIFAバロンドール最優秀監督賞を受賞した。2010年、レアル・マドリードと契約し、最初のシーズンにはコパ・デル・レイを制した。翌年にはリーガ・エスパニョーラを制し、トミスラフ・イヴィッチ、エルンスト・ハッペル、ジョバンニ・トラパットーニに次いで、異なる4カ国でリーグタイトルを制した4人目の監督となった。2013年6月にマドリードを退任した後、再びイングランドのチェルシーの監督に就任した。
rdfs:label
  • ジョゼ・モウリーニョ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ポルトガル語
  • José MOURINHO
  • José Mário dos Santos Mourinho Félix
  • ジョゼ・マリオ・ドス・サントス・モウリーニョ・フェリックス
  • ジョゼ・モウリーニョ
foaf:nick
  • Special One
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of