Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョゼ・デ・アンシエタ(José de Anchieta, ジョゼ・デ・アンシェッタ、1534年3月19日 - 1597年6月9日)は、スペイン領カナリア諸島出身、イエズス会士の宣教師で16世紀の後半にブラジルで伝道を行った。2014年4月3日、教皇フランシスコによって聖人に列せられた。1500年4月22日のブラジル発見から1世紀にわたり、ブラジルの歴史に大きな影響を与えた。アンシエタは1554年のサンパウロ、1565年のリオデジャネイロ創立の際の創立者の一人でもある。彼は文筆家で詩人であり、ブラジルで最初の文筆家とされている。アンシエタはまた宣教活動に没頭し、現地住民をカトリック信仰へと改宗させた。マヌエル・ノブレガ宣教師とともに行った原住民の和平工作は新天地への安定な植民地移住にあたって極めて重要であった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 911885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5688 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 89 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58827091 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:id
  • Anchieta+José+de
prop-ja:name
  • José de Anchieta
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョゼ・デ・アンシエタ(José de Anchieta, ジョゼ・デ・アンシェッタ、1534年3月19日 - 1597年6月9日)は、スペイン領カナリア諸島出身、イエズス会士の宣教師で16世紀の後半にブラジルで伝道を行った。2014年4月3日、教皇フランシスコによって聖人に列せられた。1500年4月22日のブラジル発見から1世紀にわたり、ブラジルの歴史に大きな影響を与えた。アンシエタは1554年のサンパウロ、1565年のリオデジャネイロ創立の際の創立者の一人でもある。彼は文筆家で詩人であり、ブラジルで最初の文筆家とされている。アンシエタはまた宣教活動に没頭し、現地住民をカトリック信仰へと改宗させた。マヌエル・ノブレガ宣教師とともに行った原住民の和平工作は新天地への安定な植民地移住にあたって極めて重要であった。
rdfs:label
  • ジョゼ・デ・アンシエタ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of