Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サー・ジョセフ・ホイットワース準男爵(英: Sir Joseph Whitworth, 1st Baronet、1803年12月21日 – 1887年1月22日)は、イギリスの技術者、起業家。ウィットウォースとも表記される。近代的な精密工作技術の発展に貢献し、ウィットねじ(BSW)として知られる世界初のねじ規格を考案した。兵器製造でも知られている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1898580 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 97 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58153404 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:出生地
  • 、ランカシャー州、ストックポート
prop-ja:専門分野
  • 機械・火砲設計
prop-ja:成果
prop-ja:所属機関
prop-ja:死没地
  • 、モンテカルロ
prop-ja:死没日
  • --01-22
prop-ja:氏名
  • サー・ジョセフ・ホイットワース
prop-ja:生年月日
  • --12-21
prop-ja:画像
  • Joseph whitworth.jpg
prop-ja:配偶者
  • Mary Louisa Orrell(1871- )
  • フランシス・アンカー(1825- )
dcterms:subject
rdfs:comment
  • サー・ジョセフ・ホイットワース準男爵(英: Sir Joseph Whitworth, 1st Baronet、1803年12月21日 – 1887年1月22日)は、イギリスの技術者、起業家。ウィットウォースとも表記される。近代的な精密工作技術の発展に貢献し、ウィットねじ(BSW)として知られる世界初のねじ規格を考案した。兵器製造でも知られている。
rdfs:label
  • ジョセフ・ホイットワース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of