Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョセフ・ブラント(英:Joseph Brant、本名タイエンダネギー(Thayendanegea)1742年頃 - 1807年11月24日)は、モホーク族インディアンの酋長、アメリカ独立戦争中のイギリス軍の士官。タイエンダネギー(ブラント)は当時のインディアンではおそらく最も知られた存在であった。ブラントは、ジョージ・ワシントンやイギリス王ジョージ3世など、当時の多くの著名な人と会ったことがあった。アメリカ白人の抱くブラント像は、東部辺境の白人入植者に対して行った残虐行為が強調され伝えられたものになっている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1050690 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 117 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58482571 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョセフ・ブラント(英:Joseph Brant、本名タイエンダネギー(Thayendanegea)1742年頃 - 1807年11月24日)は、モホーク族インディアンの酋長、アメリカ独立戦争中のイギリス軍の士官。タイエンダネギー(ブラント)は当時のインディアンではおそらく最も知られた存在であった。ブラントは、ジョージ・ワシントンやイギリス王ジョージ3世など、当時の多くの著名な人と会ったことがあった。アメリカ白人の抱くブラント像は、東部辺境の白人入植者に対して行った残虐行為が強調され伝えられたものになっている。
rdfs:label
  • ジョセフ・ブラント
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:opponents of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:commander of
is foaf:primaryTopic of