Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョセフ・ウォーカー(Joseph Albert Walker、1921年2月20日 -1966年6月8日)はアメリカのテストパイロットである。1963年にX-15で高度100kmを超える記録を樹立した。高度100km以上は、アメリカ空軍において宇宙空間に分類されているため、空軍からは宇宙空間に到達したと認定されている。2004年にスペースシップワンが飛行に成功するまでは、飛行に翼の揚力も利用する航空機による高度記録であった。第二次世界大戦中はP-38に搭乗していた。戦後21年間テストパイロットを続け、1960年、X-15最初のパイロットになる。1963年7月19日に106km、8月22日に108km、の高度記録をたてた2回の飛行を含めX-15で24回飛行する。1966年、F-104に搭乗したウォーカーはXB-70との空中衝突事故で死亡した。当時、XB-70は空軍からNASAに移管予定で、彼はNASA移管後のテストパイロットに予定されていた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 147846 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 875 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 25 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52250110 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --07-11
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1966年没
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョセフ・ウォーカー(Joseph Albert Walker、1921年2月20日 -1966年6月8日)はアメリカのテストパイロットである。1963年にX-15で高度100kmを超える記録を樹立した。高度100km以上は、アメリカ空軍において宇宙空間に分類されているため、空軍からは宇宙空間に到達したと認定されている。2004年にスペースシップワンが飛行に成功するまでは、飛行に翼の揚力も利用する航空機による高度記録であった。第二次世界大戦中はP-38に搭乗していた。戦後21年間テストパイロットを続け、1960年、X-15最初のパイロットになる。1963年7月19日に106km、8月22日に108km、の高度記録をたてた2回の飛行を含めX-15で24回飛行する。1966年、F-104に搭乗したウォーカーはXB-70との空中衝突事故で死亡した。当時、XB-70は空軍からNASAに移管予定で、彼はNASA移管後のテストパイロットに予定されていた。
rdfs:label
  • ジョセフ・ウォーカー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:cinematography of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:撮影 of
is foaf:primaryTopic of