Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジョグジャカルタ原則(ジョグジャカルタげんそく)は、LGBTに属する人々と、性分化疾患のうち自己意思に反して必要でない矯正手術を受ける可能性のある症例の当事者の人権を保障するための原則である。2006年11月6日から9日にかけてインドネシアのジョグジャカルタにあるガジャ・マダ大学の国際会議にて、国際法律家委員会や元国際連合人権委員会構成員、及び有識者たちが草稿に基いて議論したのち採択された。そして2007年3月26日にジュネーヴの国際連合人権理事会で承認された。正式名称:性的指向並びに性自認に関連した国際人権法の適用上のジョグジャカルタ原則(せいてきしこうならびにせいじにんにかんれんしたこくさいじんけんほうのてきようじょうのジョグジャカルタげんそく)。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1913591 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19466 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 475 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58432907 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジョグジャカルタ原則(ジョグジャカルタげんそく)は、LGBTに属する人々と、性分化疾患のうち自己意思に反して必要でない矯正手術を受ける可能性のある症例の当事者の人権を保障するための原則である。2006年11月6日から9日にかけてインドネシアのジョグジャカルタにあるガジャ・マダ大学の国際会議にて、国際法律家委員会や元国際連合人権委員会構成員、及び有識者たちが草稿に基いて議論したのち採択された。そして2007年3月26日にジュネーヴの国際連合人権理事会で承認された。正式名称:性的指向並びに性自認に関連した国際人権法の適用上のジョグジャカルタ原則(せいてきしこうならびにせいじにんにかんれんしたこくさいじんけんほうのてきようじょうのジョグジャカルタげんそく)。
rdfs:label
  • ジョグジャカルタ原則
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of