Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジュール・ブリュネ(仏: Jules Brunet, 1838年1月2日 - 1911年8月12日)は、フランス陸軍の士官で、江戸幕府陸軍の近代化を支援するため派遣されたフランス軍事顧問団の一員として来日し、榎本武揚率いる旧幕府軍に参加した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 175035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5724 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 99 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56226062 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • Jules Brunet
prop-ja:所属組織
  • フランス陸軍
prop-ja:最終階級
  • 陸軍少将
prop-ja:死没地
  • パリ近郊
prop-ja:氏名
  • ジュール・ブリュネ
prop-ja:没年月日
  • 1911-08-12 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --01-02
prop-ja:生誕地
  • テリトワール=ド=ベルフォール県 ベルフォール
prop-ja:画像
  • JulesBrunetAlone.jpg
prop-ja:軍歴
  • 1857 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジュール・ブリュネ(仏: Jules Brunet, 1838年1月2日 - 1911年8月12日)は、フランス陸軍の士官で、江戸幕府陸軍の近代化を支援するため派遣されたフランス軍事顧問団の一員として来日し、榎本武揚率いる旧幕府軍に参加した。
rdfs:label
  • ジュール・ブリュネ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of