Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジュール・シェレ(Jules Chéret, 1836年6月1日パリ - 1932年9月23日ニース)はフランスの画家・リトグラフ家・イラストレーター。ポスターの大家となり、この分野では大変な人気作家となった。アール・ヌーヴォーの先駆者の一人とされる。国立高等美術学校(ENSBA)に通い、この時代の芸術家にはよくあるようにイタリアへと留学した。アントワーヌ・ヴァトーに心酔しており、シェレのモットーは軽やかさと動きであったようだ。シェレのポスターには陽気で、優雅で、常に動きのある女性が多く登場する。一目でそれと分かるこの女性はシェレのスタイルの特徴となっており、「シェレット」(Cherette)と呼ばれる。
dbpedia-owl:deathDate
  • 1932-09-23 (xsd:date)
dbpedia-owl:deathPlace
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1929389 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4254 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 55 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54186021 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • 1890 (xsd:integer)
prop-ja:deathdate
  • 1932-09-23 (xsd:date)
prop-ja:deathplace
  • フランス・ニース
prop-ja:field
prop-ja:imagesize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:location
prop-ja:name
  • Jules Chéret
  • ジュール・シェレ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジュール・シェレ(Jules Chéret, 1836年6月1日パリ - 1932年9月23日ニース)はフランスの画家・リトグラフ家・イラストレーター。ポスターの大家となり、この分野では大変な人気作家となった。アール・ヌーヴォーの先駆者の一人とされる。国立高等美術学校(ENSBA)に通い、この時代の芸術家にはよくあるようにイタリアへと留学した。アントワーヌ・ヴァトーに心酔しており、シェレのモットーは軽やかさと動きであったようだ。シェレのポスターには陽気で、優雅で、常に動きのある女性が多く登場する。一目でそれと分かるこの女性はシェレのスタイルの特徴となっており、「シェレット」(Cherette)と呼ばれる。
rdfs:label
  • ジュール・シェレ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Jules Chéret
  • ジュール・シェレ
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of