Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジュリオ・ドゥーエ(Giulio Douhet、1869年5月30日 - 1930年2月15日)は、イタリア王国の軍人、軍事学者である。著書『制空』は、世界的な反響を呼び戦略爆撃の思想に多大な影響を与えた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1031374 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 62 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54700284 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:各国語表記
  • Giulio Douhet
prop-ja:戦闘
prop-ja:所属組織
prop-ja:最終階級
prop-ja:死没地
  • ローマ
prop-ja:氏名
  • ジュリオ・ドゥーエ
prop-ja:没年月日
  • 1930-02-15 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --05-30
prop-ja:生誕地
  • カンパニア州 カゼルタ
prop-ja:画像
  • Giulio Douhet.jpg
prop-ja:軍歴
  • 1888 (xsd:integer)
  • 1918 (xsd:integer)
prop-ja:部隊
  • 陸軍航空局技術部長
prop-ja:除隊後
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジュリオ・ドゥーエ(Giulio Douhet、1869年5月30日 - 1930年2月15日)は、イタリア王国の軍人、軍事学者である。著書『制空』は、世界的な反響を呼び戦略爆撃の思想に多大な影響を与えた。
rdfs:label
  • ジュリオ・ドゥーエ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:notableCommanders of
is foaf:primaryTopic of