Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジュリアン・ブリーム OBE (Julian Bream OBE 1933年7月15日 - ) はイギリス出身のクラシックギタリスト。ギタリストと言えばスペインという時代に活動を開始した世代である。ギタリスティックな表現を払拭し、普遍的な音楽性をギター演奏に持ち込み、スペインのギター音楽を斬新な切り口で解釈・演奏した。ルネサンス以前の音楽の演奏におけるパイオニア的存在でもあり、ビウェラやリュートも演奏した。1990年代後半からは、交通事故の後遺症と高齢から技術が衰え、2000年頃までに事実上引退した。演奏技術が発達した現代においても、その豊かな音楽性は、多くのレコーディングを通じて不滅の輝きを放っている。またジョン・ウィリアムズとのデュオは、プレスティ&ラゴヤやアサド兄弟と並ぶ20世紀の代表的ギター・デュオとして記憶されている。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 357600 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1035 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 16 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46838396 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジュリアン・ブリーム OBE (Julian Bream OBE 1933年7月15日 - ) はイギリス出身のクラシックギタリスト。ギタリストと言えばスペインという時代に活動を開始した世代である。ギタリスティックな表現を払拭し、普遍的な音楽性をギター演奏に持ち込み、スペインのギター音楽を斬新な切り口で解釈・演奏した。ルネサンス以前の音楽の演奏におけるパイオニア的存在でもあり、ビウェラやリュートも演奏した。1990年代後半からは、交通事故の後遺症と高齢から技術が衰え、2000年頃までに事実上引退した。演奏技術が発達した現代においても、その豊かな音楽性は、多くのレコーディングを通じて不滅の輝きを放っている。またジョン・ウィリアムズとのデュオは、プレスティ&ラゴヤやアサド兄弟と並ぶ20世紀の代表的ギター・デュオとして記憶されている。
rdfs:label
  • ジュリアン・ブリーム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of