Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • サー・ジュリアン・ソレル・ハクスリー(Sir Julian Sorell Huxley、1887年6月22日 - 1975年2月14日)は、イギリスの進化生物学者、ヒューマニスト、国際間協力の推進者。自然選択説を強力に擁護し20世紀中盤の 総合進化説の形成を主導した。1935年から1942年までロンドン動物学会の事務局長、1946年から1948年までユネスコの初代事務局長を勤めた。世界自然保護基金の創設メンバーでもある。ハクスリーは書籍や記事、ラジオ、テレビで科学啓蒙活動を続けたことでよく知られていた。1953年にユネスコから科学普及の功績に対してカリンガ賞を贈られた。1956年にはロンドン王立協会からダーウィンメダルを受賞した。ダーウィンとウォレスが自然選択説を発表してからちょうど100年後の1958年にはロンドン・リンネ学会からダーウィン=ウォレス・メダルが贈られ、同年ナイトに叙された。1959年に人口問題に関する家族計画分野でラスカー財団から特別賞を受賞した。
dbpedia-owl:affiliation
dbpedia-owl:almaMater
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:depictionDescription
  • ニューカレッジの会員となったジュリアン・ハクスリー(1922年、35歳)
dbpedia-owl:field
dbpedia-owl:imageSize
  • 240 (xsd:integer)
dbpedia-owl:influenced
dbpedia-owl:influencedBy
dbpedia-owl:knownFor
dbpedia-owl:nationality
dbpedia-owl:residence
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1569146 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 31395 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 276 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58994358 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:almaMater
  • オックスフォード大学ベリオール・カレッジ
prop-ja:before
  • (創設)
prop-ja:birthDate
  • --06-22
prop-ja:birthPlace
prop-ja:boxWidth
  • 280 (xsd:integer)
prop-ja:caption
  • ニューカレッジの会員となったジュリアン・ハクスリー(1922年、35歳)
prop-ja:deathDate
  • --02-14
prop-ja:field
prop-ja:imageWidth
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:influenced
prop-ja:influences
prop-ja:knownFor
prop-ja:name
  • Julian Huxley 
  • ジュリアン・ハクスリー
prop-ja:prizes
prop-ja:religion
prop-ja:title
  • 25 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:workInstitution
prop-ja:years
  • 初代:1946年 - 1948年
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • サー・ジュリアン・ソレル・ハクスリー(Sir Julian Sorell Huxley、1887年6月22日 - 1975年2月14日)は、イギリスの進化生物学者、ヒューマニスト、国際間協力の推進者。自然選択説を強力に擁護し20世紀中盤の 総合進化説の形成を主導した。1935年から1942年までロンドン動物学会の事務局長、1946年から1948年までユネスコの初代事務局長を勤めた。世界自然保護基金の創設メンバーでもある。ハクスリーは書籍や記事、ラジオ、テレビで科学啓蒙活動を続けたことでよく知られていた。1953年にユネスコから科学普及の功績に対してカリンガ賞を贈られた。1956年にはロンドン王立協会からダーウィンメダルを受賞した。ダーウィンとウォレスが自然選択説を発表してからちょうど100年後の1958年にはロンドン・リンネ学会からダーウィン=ウォレス・メダルが贈られ、同年ナイトに叙された。1959年に人口問題に関する家族計画分野でラスカー財団から特別賞を受賞した。
rdfs:label
  • ジュリアン・ハクスリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Julian Huxley 
  • ジュリアン・ハクスリー
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:創立者 of
is foaf:primaryTopic of