Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:Person/height
  • 201.0
dbpedia-owl:Person/weight
  • 96.0
dbpedia-owl:abstract
  • ジュリアス・アービング(Julius Erving、フルネームはジュリアス・ウィンフィールド・アービング二世 Julius Winfiled Erving II、1950年2月22日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。ニューヨーク州ローズベルト出身。マサチューセッツ大学出身。身長201cm体重98kg、ポジションはスモールフォワード。1960年代から1970年代に掛けてABA史上最高の選手の一人であり、NBA移籍後もフィラデルフィア・76ersで活躍。並外れた跳躍力から繰り出されるダンクシュートは"芸術品"と称され、"Dr.J"の愛称で一世を風靡した、バスケットボール史上屈指の名選手として知られる。1971年にプロ入りして以降、引退するその年までの16年間、全てのシーズンでオールスターに選出され続け、ABA時代は得点王3回、シーズンMVP3回、プレーオフMVP2回、優勝2回、NBA時代はオールスターMVP2回、シーズンMVP1回、優勝1回の実績を誇る。
dbpedia-owl:award
dbpedia-owl:birthDate
  • 1950-02-22 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:height
  • 2.010000 (xsd:double)
dbpedia-owl:number
  • 32,6 永久欠番
dbpedia-owl:position
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:weight
  • 96000.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 292070 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 18956 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 180 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58649206 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
  • ABA シーズンMVP
  • ABA プレーオフMVP
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
prop-ja:アルファベット表記
  • Julius Erving
prop-ja:ポジション
prop-ja:体重
  • 96.0
prop-ja:出身
prop-ja:出身地
  • ニューヨーク州ローズベルト
prop-ja:名前
  • ジュリアス・アービング
prop-ja:愛称
  • ドクターJ
prop-ja:所属チーム名
  • 引退
prop-ja:本名
  • ジュリアス・ウィンフィールド・アービング二世
prop-ja:殿堂
  • バスケットボール殿堂
prop-ja:永久欠番
  • シクサーズ
prop-ja:画像
  • JuliusErvingMay08.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:経歴
prop-ja:経歴年
  • 1971 (xsd:integer)
  • 1973 (xsd:integer)
  • 1976 (xsd:integer)
prop-ja:背番号
  • 326 (xsd:integer)
prop-ja:誕生日
  • 1950-02-22 (xsd:date)
prop-ja:賞歴
  • ABA時代 *2×ABAチャンピオン:1974, 1976 *2×ABAプレーオフMVP:1974, 1976 *3×ABAシーズンMVP:1974~1976 *3×得点王:1973, 1974, 1976 *オールルーキーチーム:1972年 *4×オールABA1stチーム:1973~1976年 *オールABA2ndチーム:1972 *ABAオールディフェンシブ1stチーム:1976 *5×ABAオールスターゲーム出場:1972~1976 *ABAオールタイムチーム:1976 NBA時代 *NBAチャンピオン:1983 *MVP:1981 *オールNBAチーム **5×1stチーム:1978, 1980~1983 **2×2ndチーム:1977, 1984 11×*NBAオールスターゲーム出場:1977~1987 *2×NBAオールスターゲームMVP:1977, 1983 *NBA35周年オールタイムチーム:1980 *バスケットボール殿堂:1993 *NBA50周年オールタイムチーム:1996 *No.32 ブルックリン・ネッツ永久欠番 *No.6フィラデルフィア・76ers永久欠番 *No.32 マサチューセッツ大学永久欠番
prop-ja:身長
  • 201.0
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジュリアス・アービング(Julius Erving、フルネームはジュリアス・ウィンフィールド・アービング二世 Julius Winfiled Erving II、1950年2月22日 - )は、アメリカ合衆国の元バスケットボール選手。ニューヨーク州ローズベルト出身。マサチューセッツ大学出身。身長201cm体重98kg、ポジションはスモールフォワード。1960年代から1970年代に掛けてABA史上最高の選手の一人であり、NBA移籍後もフィラデルフィア・76ersで活躍。並外れた跳躍力から繰り出されるダンクシュートは"芸術品"と称され、"Dr.J"の愛称で一世を風靡した、バスケットボール史上屈指の名選手として知られる。1971年にプロ入りして以降、引退するその年までの16年間、全てのシーズンでオールスターに選出され続け、ABA時代は得点王3回、シーズンMVP3回、プレーオフMVP2回、優勝2回、NBA時代はオールスターMVP2回、シーズンMVP1回、優勝1回の実績を誇る。
rdfs:label
  • ジュリアス・アービング
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • Julius Erving
  • ジュリアス・アービング
  • ジュリアス・ウィンフィールド・アービング二世
foaf:nick
  • ドクターJ
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:1試合最多得点 of
is prop-ja:after of
is prop-ja:before of
is prop-ja:最優秀選手 of
is prop-ja:通算ブロック of
is foaf:primaryTopic of