Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャー・ジャー・ビンクス(Jar Jar Binks)は、アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』シリーズの新三部作(『エピソード1/ファントム・メナス』『エピソード2/クローンの攻撃』『エピソード3/シスの復讐』)に登場する架空の人物。種族は惑星ナブーの原住民であるグンガン人で、性別は男性。身長は196cmである。『エピソード1/ファントム・メナス』で華々しくデビューを飾った際のアメリカでの不人気はすさまじいものであり、2000年の第20回ラジー賞では最低助演男優賞を受賞し、さらに映画史上もっとも不愉快なキャラクター1位に選ばれた。この不評から『エピソード2/クローンの攻撃』では重要だがほんの数シーン、『エピソード3/シスの復讐』ではたった一瞬のカットでしか登場していない。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 164924 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 40 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58633756 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:affiliation
  • 銀河共和国
prop-ja:first
  • 『ファントム・メナス』(1999年)
prop-ja:gender
  • 男性
prop-ja:name
  • Jar Jar Binks
  • ジャー・ジャー・ビンクス
prop-ja:planet
prop-ja:position
prop-ja:species
prop-ja:voiceactor
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャー・ジャー・ビンクス(Jar Jar Binks)は、アメリカのSF映画『スター・ウォーズ』シリーズの新三部作(『エピソード1/ファントム・メナス』『エピソード2/クローンの攻撃』『エピソード3/シスの復讐』)に登場する架空の人物。種族は惑星ナブーの原住民であるグンガン人で、性別は男性。身長は196cmである。『エピソード1/ファントム・メナス』で華々しくデビューを飾った際のアメリカでの不人気はすさまじいものであり、2000年の第20回ラジー賞では最低助演男優賞を受賞し、さらに映画史上もっとも不愉快なキャラクター1位に選ばれた。この不評から『エピソード2/クローンの攻撃』では重要だがほんの数シーン、『エピソード3/シスの復讐』ではたった一瞬のカットでしか登場していない。
rdfs:label
  • ジャー・ジャー・ビンクス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of