Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャン=マリー・ヴィアンネ(フランス語:Jean-Marie Vianney, 1786年5月8日 – 1859年8月4日)は、フランスの教区司祭であり、カトリック教会では教区司祭の守護聖人として崇敬されている。また、「アルスの司祭」としても知られている。教区での司牧活動による教区及びその周囲の劇的な霊的変容により、国際的に有名となった。カトリックではそれを高徳な生活、苦行、ゆるしの秘跡における不屈の司牧活動、そして聖母マリアや聖フィロメナへの熱烈な崇敬のためであるとしている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2216925 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7050 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 94 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58353231 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:列福場所
prop-ja:列福日
  • --01-08
prop-ja:列福決定者
prop-ja:列聖場所
  • ローマ
prop-ja:列聖日
  • --05-31
prop-ja:列聖決定者
prop-ja:名前
  • ジャン=マリー・ヴィアンネ
prop-ja:崇敬する教派
prop-ja:死去地
prop-ja:死去日
  • --08-04
prop-ja:生誕地
prop-ja:生誕日
  • --05-08
prop-ja:画像
  • Johnvianney.jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:肩書き
  • 証聖者
prop-ja:記念日
  • --08-04
  • --08-08
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャン=マリー・ヴィアンネ(フランス語:Jean-Marie Vianney, 1786年5月8日 – 1859年8月4日)は、フランスの教区司祭であり、カトリック教会では教区司祭の守護聖人として崇敬されている。また、「アルスの司祭」としても知られている。教区での司牧活動による教区及びその周囲の劇的な霊的変容により、国際的に有名となった。カトリックではそれを高徳な生活、苦行、ゆるしの秘跡における不屈の司牧活動、そして聖母マリアや聖フィロメナへの熱烈な崇敬のためであるとしている。
rdfs:label
  • ジャン=マリー・ヴィアンネ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of