Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャン・ポール・モレル(Jean Paul Morel、1903年1月10日 - 1975年4月14日) は、フランス生まれのアメリカの指揮者。フランスのアブヴィル生まれ。パリ音楽院でイシドール・フィリップにピアノを、ガブリエル・ピエルネに作曲を、レイナルド・アーンに指揮を学んだ。1921年からフォンテンブローのアメリカ音楽院で教鞭をとりながら、フランス各地のオーケストラに客演した。1939年に渡米し、ブルックリン大学で教鞭をとる。1944年にはニューヨーク・シティ・オペラの首席指揮者になり、1949年からはジュリアード音楽学校で後進の指導をする傍ら、同校のオーケストラの指揮者も務めた。1956年からはメトロポリタン歌劇場のフランス・オペラ担当の指揮者として名を連ねていた。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1262029 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 708 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 21 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55800945 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャン・ポール・モレル(Jean Paul Morel、1903年1月10日 - 1975年4月14日) は、フランス生まれのアメリカの指揮者。フランスのアブヴィル生まれ。パリ音楽院でイシドール・フィリップにピアノを、ガブリエル・ピエルネに作曲を、レイナルド・アーンに指揮を学んだ。1921年からフォンテンブローのアメリカ音楽院で教鞭をとりながら、フランス各地のオーケストラに客演した。1939年に渡米し、ブルックリン大学で教鞭をとる。1944年にはニューヨーク・シティ・オペラの首席指揮者になり、1949年からはジュリアード音楽学校で後進の指導をする傍ら、同校のオーケストラの指揮者も務めた。1956年からはメトロポリタン歌劇場のフランス・オペラ担当の指揮者として名を連ねていた。
rdfs:label
  • ジャン・モレル
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of