Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャン・ジェルソン(Jean Gerson, 1363年12月14日 - 1429年7月12日)は、フランス出身の神学者。パリ大学総長をつとめ、ピサ教会会議およびコンスタンツ公会議を主導し、公会議主義を精神的に支える思想家となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 169360 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4453 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 57 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53139615 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:almaMater
prop-ja:birthDate
  • --12-14
prop-ja:deathDate
  • 1429-08-12 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • 、リヨン
prop-ja:degree
  • 博士
prop-ja:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:influences
prop-ja:mainInterests
prop-ja:name
  • ジャン・ジェルソン
prop-ja:notableIdeas
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャン・ジェルソン(Jean Gerson, 1363年12月14日 - 1429年7月12日)は、フランス出身の神学者。パリ大学総長をつとめ、ピサ教会会議およびコンスタンツ公会議を主導し、公会議主義を精神的に支える思想家となった。
rdfs:label
  • ジャン・ジェルソン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of