Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャニーヌ・マリー・クレメンティヌ・リュエフ(Jeanine Marie Clementine Rueff, 1922年2月5日 - 1999年9月)は、フランスの女流作曲家。主に室内楽曲・独奏曲の分野で活動した。パリに生まれ、パリ国立高等音楽院でアンリ・ビュッセルに師事して作曲を学び、1948年にローマ賞を受賞。後にパリ国立高等音楽院の和声学の教授も務めた。マルセル・ミュール、ダニエル・デファイエら著名なサクソフォーン奏者と親交があり、彼女自身もサクソフォーンのための音楽の作曲者として有名である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 544235 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58359515 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャニーヌ・マリー・クレメンティヌ・リュエフ(Jeanine Marie Clementine Rueff, 1922年2月5日 - 1999年9月)は、フランスの女流作曲家。主に室内楽曲・独奏曲の分野で活動した。パリに生まれ、パリ国立高等音楽院でアンリ・ビュッセルに師事して作曲を学び、1948年にローマ賞を受賞。後にパリ国立高等音楽院の和声学の教授も務めた。マルセル・ミュール、ダニエル・デファイエら著名なサクソフォーン奏者と親交があり、彼女自身もサクソフォーンのための音楽の作曲者として有名である。
rdfs:label
  • ジャニーヌ・リュエフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of