Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャック・マルケット((Le Père) Jacques Marquette, 1637年6月10日 - 1675年5月18日)はフランスのイエズス会宣教師。フランス・イエズス会宣教師の北米原住民への布教活動でカナダ(フランス領:ニューフランス)に遣わされる。その後、フランス系カナダ人のルイ・ジョリエ(Louis Jolliet)と共に、ミシシッピ川流域やセント・ローレンス湾、ハドソン湾を探検・探査した。後にイリノイ州で任務についたが、健康を害し、マキノー島への道中に死亡した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 708459 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 614 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53494583 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
  • 人1675年没
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャック・マルケット((Le Père) Jacques Marquette, 1637年6月10日 - 1675年5月18日)はフランスのイエズス会宣教師。フランス・イエズス会宣教師の北米原住民への布教活動でカナダ(フランス領:ニューフランス)に遣わされる。その後、フランス系カナダ人のルイ・ジョリエ(Louis Jolliet)と共に、ミシシッピ川流域やセント・ローレンス湾、ハドソン湾を探検・探査した。後にイリノイ州で任務についたが、健康を害し、マキノー島への道中に死亡した。
rdfs:label
  • ジャック・マルケット
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of