Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャック・ブーヴレス(Jacques Bouveresse, 1940年8月20日 - )は、フランスの哲学者。ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、ロベルト・ムージル、カール・クラウス、科学哲学、認識論、数学の哲学、分析哲学について多くの著作がある。ブーヴレスは「思考の厳密性の基準を重視する点において、フランスの哲学者の中では類稀な人物」として知られている。現在、コレージュ・ド・フランスの名誉教授。2010年までは同校で言語哲学と認識論の講座を担当していた。ブーブレスの退官後、教え子のクロディーヌ・ティエルスランが形而上学と知識の哲学の講座担当に任命された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3271697 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5953 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 78 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56671004 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャック・ブーヴレス(Jacques Bouveresse, 1940年8月20日 - )は、フランスの哲学者。ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、ロベルト・ムージル、カール・クラウス、科学哲学、認識論、数学の哲学、分析哲学について多くの著作がある。ブーヴレスは「思考の厳密性の基準を重視する点において、フランスの哲学者の中では類稀な人物」として知られている。現在、コレージュ・ド・フランスの名誉教授。2010年までは同校で言語哲学と認識論の講座を担当していた。ブーブレスの退官後、教え子のクロディーヌ・ティエルスランが形而上学と知識の哲学の講座担当に任命された。
rdfs:label
  • ジャック・ブーヴレス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of