Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジャイナ哲学(जैन दर्शन Jaina darśana)は形而上学、真実、宇宙論、存在論、認識論、神学といった問題を広範囲にわたって扱う。古代インドに生まれたジャイナ教は基本的に有神論と無神論という対立を超越している。ジャイナ教はヴェーダ哲学と同時代に存在した古代の沙門哲学と連続している。ジャイナ哲学独自の特徴として、魂と肉体の両方が独立した存在だと信じること、超越的・神的な創造主、所有者、維持者もしくは破壊者が不在であること、カルマの効力、創造されたのではない永遠な宇宙、非暴力を非常に重視すること、相対性と真理の多面性、それに解脱を究極目的とする道徳・倫理といった物が挙げられる。ジャイナ哲学は存在の理論的根拠、宇宙の本性とその構成要素、隷属の本性と解放を実現する手段を説明しようとする。ジャイナ哲学は自制心、克己心、禁欲生活といった物を非常に重視しているためにしばしば禁欲主義的な運動とされてきた。また、真理は相対的で多様であると主張し、敵対する哲学のあらゆる可能な考え方を受け入れてきたために、ジャイナ哲学は哲学的自由主義の一つのモデルともされてきた。ジャイナ哲学は個人主義的な魂の本性と個人的な決定の責任、そして自助自立は人の自由に責任があることを強く支持する。その歴史を通じて、ジャイナ哲学は一つにまとまったままで来たが、宗教としてのジャイナ教は様々な教派・宗派に分かれた。インド哲学の発展の中でジャイナ哲学の果たした役割は著しい。アヒンサー、カルマ、モークシャ、サンサーラなどのジャイナ哲学の概念は様々な形でヒンドゥー哲学や仏教哲学といった他のインドの宗教の哲学に取り入れられてきた。ジャイナ教がその哲学をマハーヴィーラやその他のティルタンカラに帰する一方で、古代のクンダクンダやウマースヴァーティから近年のヤショーヴィジャヤに至るまで様々なジャイナ哲学者がジャイナ哲学・インド哲学の概念の発展に大きく貢献してきた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2520139 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23592 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 93 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58598878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジャイナ哲学(जैन दर्शन Jaina darśana)は形而上学、真実、宇宙論、存在論、認識論、神学といった問題を広範囲にわたって扱う。古代インドに生まれたジャイナ教は基本的に有神論と無神論という対立を超越している。ジャイナ教はヴェーダ哲学と同時代に存在した古代の沙門哲学と連続している。ジャイナ哲学独自の特徴として、魂と肉体の両方が独立した存在だと信じること、超越的・神的な創造主、所有者、維持者もしくは破壊者が不在であること、カルマの効力、創造されたのではない永遠な宇宙、非暴力を非常に重視すること、相対性と真理の多面性、それに解脱を究極目的とする道徳・倫理といった物が挙げられる。ジャイナ哲学は存在の理論的根拠、宇宙の本性とその構成要素、隷属の本性と解放を実現する手段を説明しようとする。ジャイナ哲学は自制心、克己心、禁欲生活といった物を非常に重視しているためにしばしば禁欲主義的な運動とされてきた。また、真理は相対的で多様であると主張し、敵対する哲学のあらゆる可能な考え方を受け入れてきたために、ジャイナ哲学は哲学的自由主義の一つのモデルともされてきた。ジャイナ哲学は個人主義的な魂の本性と個人的な決定の責任、そして自助自立は人の自由に責任があることを強く支持する。その歴史を通じて、ジャイナ哲学は一つにまとまったままで来たが、宗教としてのジャイナ教は様々な教派・宗派に分かれた。インド哲学の発展の中でジャイナ哲学の果たした役割は著しい。アヒンサー、カルマ、モークシャ、サンサーラなどのジャイナ哲学の概念は様々な形でヒンドゥー哲学や仏教哲学といった他のインドの宗教の哲学に取り入れられてきた。ジャイナ教がその哲学をマハーヴィーラやその他のティルタンカラに帰する一方で、古代のクンダクンダやウマースヴァーティから近年のヤショーヴィジャヤに至るまで様々なジャイナ哲学者がジャイナ哲学・インド哲学の概念の発展に大きく貢献してきた。
rdfs:label
  • ジャイナ哲学
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of