Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェームス・エドワード・ケリー(James Edward Kelly 1960年2月14日-)は、ペンシルベニア州ピッツバーグ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはクォーターバック(QB)。マイアミ大学時代からQBとして活躍し、1983年のNFLドラフトでバッファロー・ビルズに1巡14位指名でされたが入団を拒否し、当時NFLの対抗リーグとして存在したUSFLヒューストン・ギャンブラーズに入団した。その後2年でUSFLが崩壊したためビルズと契約。リーグ屈指の攻撃陣を率いてビルズを90年シーズンから4年連続スーパーボウル(第25回から第28回)へと導いた。1996年引退。プロボウル選出5回。2002年プロフットボール殿堂入り。ビルズ史上最も偉大なQBであり、パスに関する球団記録はほとんどが彼のものである。背番号12は球団初の永久欠番に指定された。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 603184 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12329 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57272987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:dbf
  • kellyjim04
prop-ja:espn
  • 6410 (xsd:integer)
prop-ja:nfl
  • KEL581385
prop-ja:pfr
  • KellJi00
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:○番目
  • 14 (xsd:integer)
prop-ja:ドラフト巡
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:プロ入り年度
  • 1983 (xsd:integer)
prop-ja:ポジション
  • クォーターバック
prop-ja:写真サイズ
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:写真ファイル名
  • Jim Kelly 2010.jpg
prop-ja:出身地
  • ペンシルベニア州ピッツバーグ
prop-ja:初出場チーム
  • バッファロー・ビルズ
prop-ja:初出場年
  • 1986 (xsd:integer)
prop-ja:受賞歴・記録
  • * AFCチャンピオン4回:(1990年、1991年、1992年、1993年) * プロボウル選出4回:(1987年、1990年、1991年、1992年) * オールプロ選出1回:(1991年) * USFLオールリーグチーム(1984年、1985年) * 1984年USFL MVP * 1984年USFL 新人王 * USFLオールタイムチーム * ビルズ通算リーディングパサー * バッファロー・ビルズ永久欠番 #12
prop-ja:大学
prop-ja:年度
  • 1996 (xsd:integer)
prop-ja:引退選手背番号
  • 12 (xsd:integer)
prop-ja:成績値
  • 7 (xsd:integer)
  • 84.400000 (xsd:double)
  • 237 (xsd:integer)
  • 1047 (xsd:integer)
  • 35467 (xsd:integer)
prop-ja:成績名
prop-ja:欧文表記
  • Jim Kelly
prop-ja:生年月日
  • 1960-02-14 (xsd:date)
prop-ja:過去の所属チーム
  • * ヒューストン・ギャンブラーズ (1984年-1985年) * バッファロー・ビルズ (1986年-1997年)
prop-ja:選手名
  • ジム・ケリー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジェームス・エドワード・ケリー(James Edward Kelly 1960年2月14日-)は、ペンシルベニア州ピッツバーグ出身のアメリカンフットボール選手。ポジションはクォーターバック(QB)。マイアミ大学時代からQBとして活躍し、1983年のNFLドラフトでバッファロー・ビルズに1巡14位指名でされたが入団を拒否し、当時NFLの対抗リーグとして存在したUSFLヒューストン・ギャンブラーズに入団した。その後2年でUSFLが崩壊したためビルズと契約。リーグ屈指の攻撃陣を率いてビルズを90年シーズンから4年連続スーパーボウル(第25回から第28回)へと導いた。1996年引退。プロボウル選出5回。2002年プロフットボール殿堂入り。ビルズ史上最も偉大なQBであり、パスに関する球団記録はほとんどが彼のものである。背番号12は球団初の永久欠番に指定された。
rdfs:label
  • ジム・ケリー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of