Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジギトキシン(英: digitoxin)は、強心配糖体のひとつ。CAS登録番号は [71-63-6]。細胞膜に存在するNa+,K+ATPaseを阻害することにより心筋細胞内のカルシウムイオン濃度を増加させ、心筋の収縮力を増大させる(陽性変力作用)。心不全、心房性不整脈患者に適用される。ネコでの使用は一般的でなく、その利用は推奨されないことが多い。カルシウム注射薬およびスキサメトニウムとの併用は禁忌。重大な副作用としてジギタリス中毒(強心配糖体を参照)。
dbpedia-owl:imageSize
  • 300 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • (3β,5β)-3-[(O-2,6-ジデオキシ-β-D-ribo-ヘキサピラノシル-(1->4)-2,6-ジデオキシ-β-D-ribo-ヘキソピラノシル)オキシ]-14-ヒドロキシカード-20(22)-エノリド
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1125978 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 19 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 49896328 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagealt
  • ジギトキシンの構造式
prop-ja:imagefile
  • Digitoxin.png
prop-ja:imagesize
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • -3 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ジギトキシン
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジギトキシン(英: digitoxin)は、強心配糖体のひとつ。CAS登録番号は [71-63-6]。細胞膜に存在するNa+,K+ATPaseを阻害することにより心筋細胞内のカルシウムイオン濃度を増加させ、心筋の収縮力を増大させる(陽性変力作用)。心不全、心房性不整脈患者に適用される。ネコでの使用は一般的でなく、その利用は推奨されないことが多い。カルシウム注射薬およびスキサメトニウムとの併用は禁忌。重大な副作用としてジギタリス中毒(強心配糖体を参照)。
rdfs:label
  • ジギトキシン
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • ジギトキシン
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of