Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジオスライサー(Geoslicer)とは、地層を定方位で採取する装置および調査手法(地層抜き取り調査法)のこと。当調査法は、考案者の中田高広島大学名誉教授・(独)日本原子力研究開発機構・復建調査設計株式会社の特許(登録番号2934641)として登録されており、ジオスライサーという名称も広島大学の登録商標となっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2792787 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1140 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 48121552 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジオスライサー(Geoslicer)とは、地層を定方位で採取する装置および調査手法(地層抜き取り調査法)のこと。当調査法は、考案者の中田高広島大学名誉教授・(独)日本原子力研究開発機構・復建調査設計株式会社の特許(登録番号2934641)として登録されており、ジオスライサーという名称も広島大学の登録商標となっている。
rdfs:label
  • ジオスライサー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of