Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェームズ・ゴールドスミス(James Michael "Jimmy" Goldsmith、1933年2月26日 - 1997年7月18日)は、フランス生まれで、フランスとイギリスの国籍を持つ億万長者の実業家 、欧州議会議員であり、政財界の大物として知られる。ユダヤ人であり、ロスチャイルド家の親戚である。複数の妻と数多くの愛人をもち、数多くのロマンチックな関係が知られていて、複数の子供たちの父親であった。ジェームズはオリバー・ストーン監督の『ウォール街』における企業乗っ取り屋のラリー・ワイルドマン卿のモデルとなったと言われている。亡くなったとき、トニー・ブレアは「彼は非凡なキャラクターだった。そして、私はいつも彼の政治的見解に同意しなかったのだが、明らかに、彼は驚くべき、面白く、魅力的な男だった」と述べた。マーガレット・サッチャーは「ジミー・ゴールドスミスは、この世代で見られる最もパワフルでダイナミックな個性の一人であった。彼は非常に寛大であり、そして、信奉した理想には、猛烈に忠実だった」と述べた。
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:child
dbpedia-owl:deathCause
dbpedia-owl:deathDate
  • 1997-07-18 (xsd:date)
dbpedia-owl:ethnicity
dbpedia-owl:imageSize
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:opponent
dbpedia-owl:parent
dbpedia-owl:partner
dbpedia-owl:relative
dbpedia-owl:religion
dbpedia-owl:residence
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:title
  • 欧州議会議員
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 783069 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7301 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 121 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56965804 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:住居
  • ・ニューヨーク
prop-ja:公式サイト
prop-ja:出生名
  • ジェームズ・ミシェル・ゴールドスミス
prop-ja:出身校
prop-ja:国籍
prop-ja:子供
prop-ja:宗教
prop-ja:敵対者
prop-ja:死因
prop-ja:氏名
  • James Goldsmith
  • ジェームズ・ゴールドスミス
prop-ja:民族
prop-ja:没年月日
  • 1997-07-18 (xsd:date)
prop-ja:生年月日
  • --02-26
prop-ja:生誕地
  • ・パリ
prop-ja:画像
  • Gthumb.svg
prop-ja:画像サイズ
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:純資産
  • 数千億円(一部)
prop-ja:職業
prop-ja:肩書き
prop-ja:
prop-ja:親戚
prop-ja:配偶者
prop-ja:非婚配偶者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジェームズ・ゴールドスミス(James Michael "Jimmy" Goldsmith、1933年2月26日 - 1997年7月18日)は、フランス生まれで、フランスとイギリスの国籍を持つ億万長者の実業家 、欧州議会議員であり、政財界の大物として知られる。ユダヤ人であり、ロスチャイルド家の親戚である。複数の妻と数多くの愛人をもち、数多くのロマンチックな関係が知られていて、複数の子供たちの父親であった。ジェームズはオリバー・ストーン監督の『ウォール街』における企業乗っ取り屋のラリー・ワイルドマン卿のモデルとなったと言われている。亡くなったとき、トニー・ブレアは「彼は非凡なキャラクターだった。そして、私はいつも彼の政治的見解に同意しなかったのだが、明らかに、彼は驚くべき、面白く、魅力的な男だった」と述べた。マーガレット・サッチャーは「ジミー・ゴールドスミスは、この世代で見られる最もパワフルでダイナミックな個性の一人であった。彼は非常に寛大であり、そして、信奉した理想には、猛烈に忠実だった」と述べた。
rdfs:label
  • ジェームズ・ゴールドスミス
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • James Goldsmith
  • ジェームズ・ゴールドスミス
is dbpedia-owl:child of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:子供 of
is foaf:primaryTopic of