Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェローム・K・ジェローム(Jerome Klapka Jerome, 1859年5月2日 - 1927年6月14日)は、イギリスの作家。ユーモア旅行小説『ボートの三人男』(丸谷才一訳、中公文庫、改版2010年)で著名。ウォルソールのブラッドフォード・ストリート (Bradford Street) の角、カーマ・ロード (Caldmore Road) 一番地(当時はスタッフォードシャーの一部。現在は彼の記念館がある)で生まれ、ロンドンで貧困のうちに育った。他の著作に、エッセイ集のIdle Thoughts of an Idle FellowとSecond Thoughts of an Idle Fellow、『ボートの三人男』の続編である小説Three Men on the Bummelなどがある。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1138218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 26 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52382967 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジェローム・K・ジェローム(Jerome Klapka Jerome, 1859年5月2日 - 1927年6月14日)は、イギリスの作家。ユーモア旅行小説『ボートの三人男』(丸谷才一訳、中公文庫、改版2010年)で著名。ウォルソールのブラッドフォード・ストリート (Bradford Street) の角、カーマ・ロード (Caldmore Road) 一番地(当時はスタッフォードシャーの一部。現在は彼の記念館がある)で生まれ、ロンドンで貧困のうちに育った。他の著作に、エッセイ集のIdle Thoughts of an Idle FellowとSecond Thoughts of an Idle Fellow、『ボートの三人男』の続編である小説Three Men on the Bummelなどがある。
rdfs:label
  • ジェローム・K・ジェローム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of