Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェロム・レ・バンナ(仏: Jérôme Le Banner、1972年12月26日 - )はフランス・セーヌ=マリティーム県ル・アーヴル出身のキックボクサー、総合格闘家、俳優。Le Banner X tream Team所属。右利きだが構えはサウスポー。K-1・キックボクシング界で屈指のハードパンチャーかつハードキッカーであり、常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動からK-1の番長とも呼ばれているほか、進化し続けるハイパー・バトルサイボーグ、無冠の帝王、ワンマッチ最強、ジェロニモなどの異名を持つ。得意技の左ストレートは「黄金の左」とも称される。K-1・キックボクシングを本職としながらも「ルールは問題ではない、俺の仕事は殴ることだから」との言葉通り、総合格闘技、プロボクシングなどルールや日程を問わず戦い続け、数々の大怪我と不運を乗り越えて40歳を過ぎた現在でも世界トップクラスのキックボクサーとして活躍している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 78187 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 58049 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 541 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59038419 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:birthDate
  • 1972-12-26 (xsd:date)
prop-ja:birthPlace
prop-ja:cm
  • 190.0
prop-ja:decloss
  • 1 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:decwins
  • 0 (xsd:integer)
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:draws
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:id
  • 39471 (xsd:integer)
prop-ja:kg
  • 120.0
prop-ja:koloss
  • 0 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:kowins
  • 3 (xsd:integer)
  • 64 (xsd:integer)
prop-ja:losses
  • 2 (xsd:integer)
  • 20 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • ジェロム・レ・バンナ
prop-ja:nickname
prop-ja:noContests
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:otherloss
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:otherwins
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:realname
  • ジェロム・レ・バンナ
prop-ja:style
prop-ja:subloss
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:subwins
  • 0 (xsd:integer)
prop-ja:total
  • 5 (xsd:integer)
  • 104 (xsd:integer)
prop-ja:weight
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wins
  • 3 (xsd:integer)
  • 82 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジェロム・レ・バンナ(仏: Jérôme Le Banner、1972年12月26日 - )はフランス・セーヌ=マリティーム県ル・アーヴル出身のキックボクサー、総合格闘家、俳優。Le Banner X tream Team所属。右利きだが構えはサウスポー。K-1・キックボクシング界で屈指のハードパンチャーかつハードキッカーであり、常にKO勝ちを狙うファイトスタイルや歯に衣着せぬ言動からK-1の番長とも呼ばれているほか、進化し続けるハイパー・バトルサイボーグ、無冠の帝王、ワンマッチ最強、ジェロニモなどの異名を持つ。得意技の左ストレートは「黄金の左」とも称される。K-1・キックボクシングを本職としながらも「ルールは問題ではない、俺の仕事は殴ることだから」との言葉通り、総合格闘技、プロボクシングなどルールや日程を問わず戦い続け、数々の大怪我と不運を乗り越えて40歳を過ぎた現在でも世界トップクラスのキックボクサーとして活躍している。
rdfs:label
  • ジェロム・レ・バンナ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of