Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェット燃料(ジェットねんりょう、英: Jet fuel)は、航空機用のジェットエンジンのための燃料である。JIS規格においては航空タービン燃料油と呼称する。ジェット燃料は天然の原油を精製して得られる成分を主体に構成し、市販されている灯油やガソリンに幾分近い性質を備える。原油由来の炭化水素であるパラフィン属やナフテン属が中心となり、これに芳香属やオレフィン族が加わり、さらに水、金属成分、硫黄成分などの不純物を混入する。その他に添加剤を加えてジェット燃料を構成する。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 142714 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6744 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 61 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58033599 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ジェット燃料(ジェットねんりょう、英: Jet fuel)は、航空機用のジェットエンジンのための燃料である。JIS規格においては航空タービン燃料油と呼称する。ジェット燃料は天然の原油を精製して得られる成分を主体に構成し、市販されている灯油やガソリンに幾分近い性質を備える。原油由来の炭化水素であるパラフィン属やナフテン属が中心となり、これに芳香属やオレフィン族が加わり、さらに水、金属成分、硫黄成分などの不純物を混入する。その他に添加剤を加えてジェット燃料を構成する。
rdfs:label
  • ジェット燃料
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:fueltype of
is foaf:primaryTopic of