Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ジェイムズ・ターナー・モアヘッド(英: James Turner Morehead、1797年5月24日 - 1854年12月28日)は、アメリカ合衆国の政治家であり、第12代ケンタッキー州知事およびアメリカ合衆国上院議員を務めた。ケンタッキーが州になった後に生まれた者として初めて知事になった。ヘンリー・クレイの国民共和党の一員であり、民主党が支配していた州政界に国民共和党が挑戦を始めたまさにその時に政界に入った。1831年にメリーランド州ボルチモアで開催された党の指名大会で、モアヘッドはケンタッキー州副知事候補に指名され、選挙の結果は民主党知事ジョン・ブレシットと分け合う形になった。1834年にブレシットが死亡したときに、モアヘッドが知事に昇格した。2年間という限られた任期だったので重要な法制化の計画は作れず、内国改良のような政治的に安全な問題に注力することになった。党がホイッグ党と名前を変え、1834年夏に民主党から州議会支配権を奪ったとき、フランクフォートで開催されたホイッグ党初の指名大会でモアヘッドが議長を務めた。知事の任期が明けた後は州議会に戻った。奴隷制度廃止運動に対立する者として、ジョン・スピード・スミスと共にオハイオ州にいって、ケンタッキー州民が所有する奴隷の返還を求めた。後にアメリカ合衆国上院議員に指名され、クレイとの密接な同盟を守った。1847年、ケンタッキー州コビントンに引退し、1854年に死ぬまで法律実務を行った。ケンタッキー州モアヘッド市はこのモアヘッドに因む命名である。
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2936648 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8519 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 66 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55800685 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:almaMater
  • トランシルベニア大学
prop-ja:alongside
prop-ja:before
prop-ja:birthPlace
  • ケンタッキー州ブリット郡
prop-ja:birthname
  • ジェイムズ・ターナー・モアヘッド
prop-ja:class
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:dateOfBirth
  • May 24, 1797
prop-ja:dateOfDeath
  • December 28, 1854
prop-ja:deathDate
  • 1854-12-28 (xsd:date)
prop-ja:deathPlace
  • ケンタッキー州コビントン
prop-ja:jr/sr
  • アメリカ合衆国上院議員
prop-ja:name
  • James Morehead
  • Morehead, James Turner
  • ジェイムズ・モアヘッド
prop-ja:office
  • ケンタッキー州知事
prop-ja:order
  • 第12代
  • 第9代ケンタッキー州副知事
prop-ja:party
prop-ja:placeOfBirth
prop-ja:placeOfDeath
prop-ja:predecessor
prop-ja:profession
  • 弁護士
prop-ja:relations
  • ジョン・モトリー・モアヘッドの従兄弟
prop-ja:religion
prop-ja:shortDescription
  • American politician
prop-ja:spouse
  • スーザン・A・ロバーツ
prop-ja:state
prop-ja:successor
prop-ja:termEnd
  • --03-03
  • --08-30
  • --08-31
prop-ja:termStart
  • --02-21
  • --03-04
  • --09-04
prop-ja:title
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1832 (xsd:integer)
  • 1834 (xsd:integer)
  • 1841 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • ジェイムズ・ターナー・モアヘッド(英: James Turner Morehead、1797年5月24日 - 1854年12月28日)は、アメリカ合衆国の政治家であり、第12代ケンタッキー州知事およびアメリカ合衆国上院議員を務めた。ケンタッキーが州になった後に生まれた者として初めて知事になった。ヘンリー・クレイの国民共和党の一員であり、民主党が支配していた州政界に国民共和党が挑戦を始めたまさにその時に政界に入った。1831年にメリーランド州ボルチモアで開催された党の指名大会で、モアヘッドはケンタッキー州副知事候補に指名され、選挙の結果は民主党知事ジョン・ブレシットと分け合う形になった。1834年にブレシットが死亡したときに、モアヘッドが知事に昇格した。2年間という限られた任期だったので重要な法制化の計画は作れず、内国改良のような政治的に安全な問題に注力することになった。党がホイッグ党と名前を変え、1834年夏に民主党から州議会支配権を奪ったとき、フランクフォートで開催されたホイッグ党初の指名大会でモアヘッドが議長を務めた。知事の任期が明けた後は州議会に戻った。奴隷制度廃止運動に対立する者として、ジョン・スピード・スミスと共にオハイオ州にいって、ケンタッキー州民が所有する奴隷の返還を求めた。後にアメリカ合衆国上院議員に指名され、クレイとの密接な同盟を守った。1847年、ケンタッキー州コビントンに引退し、1854年に死ぬまで法律実務を行った。ケンタッキー州モアヘッド市はこのモアヘッドに因む命名である。
rdfs:label
  • ジェイムズ・T・モアヘッド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:alongside of
is prop-ja:before of
is prop-ja:governor of
is prop-ja:predecessor of
is prop-ja:relations of
is prop-ja:successor of
is foaf:primaryTopic of